Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

何だか病んでるかも? 

この頃忙しさが老体(笑)に身にしみています。
仕事が忙しくなるにつれ消防、地元の行事が絡んできとりますよ(−_−;)

以前 新規の顧客開拓って事で訪問しました建設コンサルタントの社長さんのお話で、「人員が減少して、残ってる社員の負担が増してますのや」「…いやいや、決して人員整理じゃぁ無いんですよ」「…ノイローゼぎみで退職するんですわ」

確かに、生き残りのため人員削減を行う、…この業界に行き詰まりを感じ辞めて行く…。
理由は色々とありましょうが、結果的に残った社員は結構キツイ環境にさらされているのでしょうね。

「ノー残業」を唱えてもサービス残業のオンパレード+家庭での立ち位置の危うさ…。

中堅技術者で、真面目な人ほどストレスが溜まり…結構ヤバイ状態に陥ってるようです。

…チャランポランな人物がプロジェクトを任される訳もないですから、「真面目」な人物に仕事が廻っていきますよねぇ…真面目=有能って定義ではありません。

ストレスを発散させる器用さを持たない方々(時間も無いか…)が、知らず知らずに精神を病んでいるのでしょう。


まぁ、これは建設コンサルタント業界だけではないと思いますし、もっと酷い業界があると推測されます。


何とか打開策ってないものかて考えてみるのですが、技術者レベルでの有効な対策って思いつかないですよ。


ただねぇ、組織の管理上の問題も有るでしょうが、横の繋がり(例えば同業者)でのガス抜きなんかは有効じゃないかと思います。
…管理者としては止めて欲しいでしょうけどね(笑)


で、自分はどうなのか?

自己分析では…あくまでも自己分析です…

至って 生真面目
無趣味
彼女無し
…仕事が趣味みたいな変態っすねぇ。

要するに、いつ何時病んでも不思議ではないのですよ。(笑)


でもね、娘らが嫁入りするまでは常人でいたいので…心の均衡を保つため、わざわざ呑みに出るのです!


いままで、このブログをみて「呑んでるだけやん」って誤解されてるかもしれません が、理由はここにあったのですよ!





コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。