Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仮成果ってねぇ(~_~;) 

 年度末の慌ただしさも終わりノンビリとした生活になりました。

 

 今年度も何とか格好はついた感ではありますが、毎度思うのは「仮成果」の提出です。

 

 発注時期、設計の規模、公安協議、地元調整・・など幾つかの原因が絡みあい年度内の納品が出来ない場合があります。

 もっとも、受注側がサボっていた ってのはお話にもなりませんが、受注側以外の原因で納品できない場合でも「検査」が有りますので発注側は「成果」を求めてきます。

 

 これが「仮成果」と呼ばれるものです。

 

 ただねぇ・・・仕事の進捗状況にもよりますが、この成果物品・・極端な話「天ぷら」です。

 「検査」を受ける為だけに”不毛な成果品”を造るのですよ。

 「天ぷら」って云っても 造るのには時間(労力)がかかりますし、この繁忙期って仕事はこれだけじゃぁ無いんですよねぇ。

 

 このクソ忙しい時期に”本当の”成果品を造らねばいけないのに、さらに”不毛な”成果品をも造る・・・

・・・・なんか、馬鹿げた事ですよ。

 

 遅延理由が受注側に無いのであれば、”不毛な検査”すら行わず「次年度への繰り越し」をすれば良いのではないかと思われます。

   不毛な成果品=受注側の請け負け

   不毛な検査=税金の無駄遣い

   ・・・・・では無いでしょうか?

 

 私の知り合いは「日本の中部地方の某県では年度末完了が明らかに不可能な物件は最初から繰り越し扱いしてるよ・・」って云っていました。

 ・・・そこに至るには某県の測量設計業協会の永年の陳情活動があったとの事です。

 

 過剰な人員を抱え、ただでさえ忙しい公務員様にこんな事を考える余裕など無いでしょうから、京都府の弱小○○協会が頑張ればいいのにねぇ(-_-)zzz

 

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。