Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

歩道形式・・・どーでもいい事ですが 

 どーでもいいじゃんネタです(爆)

 

 歩道形式には

  マウントアップ形式、セミフラット形式、フラット形式があります。

HODOU.jpg

でぇ、そのネーミングの由来ってどうよ・・・が今回のネタです。

 

フラット形式

    車道面と歩道面が同じ高さ・・・解りやすい。

セミフラット形式

    車道面より歩道面が数センチ高い・・フラットに近い形式・・OK。

マウントアップ形式

    車道面より歩道面がかなり高い

      マウント・・乗っける?  アップ・・・上げる? 

 

 このマウントアップ形式の事をマウンドアップって呼ぶ人が多いんだけど、野球のマウンド=盛り上がってる ってイメージからかなぁ?

 それとも、マウントアップって発音しにくいから でしょうか?

 

 ちなみに、「マウンド」は、ウィキによりますと、「土、砂、礫、石などを人工的に積み重ねた小さな山(Mountain)や丘(Hill)になった盛り土・・・」って解説があります。

 そうすると、イメージとして「歩道」からは離れてしまいますねぇ。

 

・・・そんなこんなで、マウントアップの語源?ってなんだろね?

・・・・どーでもいいネタですけど、明快な回答をお持ちの方 よろしくお願い致しますm(__)m

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。