Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

simデータをAutoCADで描画 

地形測量でのsimデータから標高値をAutoCAD上の平面図に描画します。

  条件・・・3次元観測してある事・・当然か(爆)

先ずはsimをエクセルで開きます。

111005-001.jpg

数値他は全てA列に格納されていますので、「,」で区切られたものを独立させてセルに格納します。

 

「データ」→「区切り位置」

111005-002.jpg

111005-003.jpg

111005-004.jpg

 

B列にX座標、E列にY座標、F列にZ座標(標高値)が格納されました。

        クリックで拡大 ↓

111005-005.jpg

AutoCADで扱えるように加工します。

「X,Y」を利用して標高位置にプロットマークを描画

「Z」を標高値(文字)として標高位置に描画

 

AutoCADは「数学系」で取り扱うのがbetterなので、「X,Y」を入れ替えます

1)プロットマークは「circle」コマンドを使用

 例)"circle "&F6&","&G6&" "&$J$2

   circle "&X&","&Y&" "半径

   X,Yを結合し描画平面位置、円の半径を指定

      J2セルに半径を入力して絶対セル番地としています

2)標高値は「-text」コマンドを使用

 例)"-text j bc "&F6&","&G6+$M$3&" "&$M$2&" 0 "&E6

    -text j bc "&X&","&Y+離れ量&" "&文字高&" 角度 "&Z(標高値)

   文字の形式を設定

      j:文字の位置合わせ   bc:下中心

   X,Yを結合し、描画平面位置の設定

   離れ量:無くても可

  文字高を設定

   M2セルに文字高を入力して絶対セル番地としています

  文字の角度を設定

      「0」としています。・・お好みでok

  描画文字として「Z」を指定

 

・・・あとは ガーーってコピー

        クリックで拡大 ↓

111005-006.jpg

次はAutoCADの設定です。

UCSを利用します。

「3点」合わせで原点、X方向、Y方向を指定します。

この場合も「数学系」で処理したいので、「X,Y」を入れ替えて行います。

       クリックで拡大 ↓

111005-007.jpg

 

111005-008.jpg

 

X=-76400,Y=-56300のところを、原点(X=0,Y=0)としているので本当の座標原点に移動させます。

「UCS」移動

111005-009.jpg

コマンドラインに「移動量」を入力します

例)76400,56300

・・座標原点(X=-76400,Y=-56300)は現在の位置(X=0,Y=0)より X方向に+7600,Y方向に+56300に在るって意味です。

111005-010.jpg

AutoCADの設定はこれで終了です。

111005-011.jpg

 

3)エクセルに戻ります。

 円、文字描画のセルをコピーします

       例)シアンのセル

111005-006.jpg

AutoCADのコマンドラインにペーストして完了

111005-012.jpg

 

       クリックで拡大 ↓

111005-013.jpg

 

めんどくさそーですが、エクセル側は一旦組んでおけば次からは楽勝ですよ。

それと、AutoCADの「UCS」は登録しておくと便利です。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 



[ 2011/10/05 17:26 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。