Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ちょこっとした展開図を描いてみる 

 GWの暇つぶしに、エクセル→AutoCAD の簡易展開図の描き方のメモをupします。

 

 もっと良い方法があるんだろーーけど、adeckの能力の限界って云う感じの拙作でございます。

 なんせVBAが解らないものですから、頻繁な「手動」作業を必要とします。

 ただ、エクセルのデータをそのままCADで展開していますんで、CADでの数値入力による”手間と誤入力”は解消されてます。

 

原理は、至極簡単なものです。

エクセル側

  X座標=追加距離を参照、 Y座標=路肩高・地盤高・基礎高を参照

  X,Y座標を","で結合

  これを、文字の挿入位置なり 線分・ポリラインの挿入位置に利用

 

CAD側

  エクセルでコピーしたデータをペースト

-----------------------------------------------------------

 

       クリック ↓

090504-01.jpg

1.測点名の作画

 -text(空白)j(空白)bl(空白)"&C26&",330"&"(空白)"&$G$1&"(空白)90(空白)"&A26

   (空白):エンターを意味します

   -text:1行文字

   j:位置合わせオプション

   bl:左下(任意)

  C26&",330":座標の結合

            Y座標を一定値(330)としています(任意)

  $G$1:文字高の設定

       G1セルに任意の文字高を入力しています。

       ・・・描画尺度に応じて変更出来るよう別個のセルを参照

  90:文字の角度・・・垂直に描画

  A26:「測点名」を参照

 

2.線分の作画

  pline       :ポリラインで作画

  =C35&","&E35:「X=追加距離、Y=路肩」

            参照値を ,(カンマ)で結合

 

3.AutoCADで作画

先ずは、測点の作画。 

エクセル側で対象セルをコピー

 090504-02.jpg

 CAD側 コマンドラインにペースト

090504-03.jpg

 

同様に、線分の作画

090504-04.jpg

 

090504-05.jpg

090504-06.jpg



[ 2009/05/05 10:16 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(2)
autocadってこんなことができるから便利ですよね。
シートに説明書きまで書かれて丁寧に作られていますね。

私も数か月経ってしまうとどのようにして作ったか忘れてしまいますのでメモ+単純作成を心がけています。

[ 2009/05/07 16:16 ] [ 編集 ]
もぐらさん おはようございます!

VBAの構文が理解できれば、もう少しスマートになるんでしょうけど・・
ガチガチに固めてしまうと変更、追加がやりにくいですから、まあー 個人レベルで実務に使うのであればドロ臭いシートでもOKかなってところです。

ブログにUPしてるのは、備忘録程度の説明文なもんですから、他人様が理解できるかは・・甚だ疑問です(爆)
[ 2009/05/08 08:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。