Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

困った・・・ 

 おひさしぶりです  m(_ _)m

  8月の上旬から下旬にかけて、某コンサルさんの社屋に籠もって仕事してました。

 

 久々の投稿は ↑ だけが原因ではないんですが、・・・ちょっと筆無精になっていました。

 

 さて、表題の「困った・・」は、痛風というものを発症したようです。

 先週半ば、目覚めると 爪先(左親指の第2関節付近)に激痛があるのですヨ。

 就寝中に突き指をするほど暴れないだろうし???

 

 数名の知り合いに聞きますると、

 

 「100%痛風じゃあ!」とか 「何 食ってるん?」 とか

 「足 切断しな あかんで」とか無責任&無知な発言を戴きました。

 

 で、痛風なんだろーな、病院行かなくっちゃ と思いつつ 仕事に忙殺され やっとこさ、今日 病院へ行きました。

 

 もちろん! DR.より「痛風です」との明回答をいただきました。

 

 実際、過去の健康診断でも”尿酸値”が高く、「痛風には用心してネ」なんてアドバイスを戴いてまして、日頃の食生活は結構注意してたんです。

 

     ビール・日本酒は飲まない!(でも ちょっとは・・)、 鍋もの は避ける etc

 

 苦労? の甲斐なく 痛風 になっちゃたんです (泣!

 

 困ったもんです。

 

痛風 : ウィキペディアより

痛風における関節炎は、関節包内に析出した尿酸結晶に対する炎症反応である。従って、高尿酸血症がその原因の一つであることは間違いない。ただし、高尿酸血症の患者で、実際に痛風をおこす患者はごくわずかである。そこで、痛風を起こすことになる直接の原因は別にあるとする考え方も存在する。米国で、高尿酸血症の患者に尿酸値を下げる薬を処方しないのはその考え方に基づいている。実際、痛風は、高尿酸血症の治療薬によって急激に尿酸値が低下したときにもおこることがある

患者の90%以上が男性で、ぜいたくな食生活をすると発症すると言われており、「帝王病」の異名で知られる。最近の疫学的研究によると、アルコールは痛風のリスクを高めるが、特にビールは最もリスクが高い。また、蒸留酒は少し高く、ワインは飲んでも痛風のリスクを高めない。また、尿酸とはプリン体と呼ばれる物質の代謝産物であり、プリン体を多く摂取すると高尿酸血症、さらには痛風の引きがねとなると考えられるが、のみならずに含まれるプリン体も痛風のリスクを高めるが、野菜に含まれるプリン体類に多い)は高めない。また、砂糖の多いドリンクを週に5~6杯飲む場合やフルーツジュースの摂取が痛風のリスクを増大させる。

そのほか、精神的ストレスや水分摂取の不足は発症の引きがねとなる。特に水分摂取の不足に関しては、日常的に意識して水分を多めに取り、血中尿酸濃度を(排尿によって体外に出す事で)低く保つことが勧められている。

 

 



お気をつけて!
痛いらしい、とは聞いていますが今後とも体感する気はありません(笑)

でも・・・「明日は我が身」ですかね。(笑)
[ 2008/09/11 18:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
現在は痛みもなくなり、現場へも行けるようになりました。
まあー、痛風予備軍はたくさん居るようですヨ。
[ 2008/09/13 08:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい