Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

建ブロの日【建設業と3D】 

建ブロの日、今月のお題は【建設業と3D】です。

個人的にはスイスイと3DCADで仕事をしたいものです。

ただネー。¥¥¥¥・・・

 

 以前某コンサルでAutoCADのレクチャーをやったときに「LTでもこれくらいの3Dならできますよー」とCADへの”つかみ”としてコンター主体の平面図を3Dモデル化したことがあります。

 コンター主体の平面図だったので、3Dモデルは結構早くできました。

 で、披露して どうだったか? 

      「おおー!」

 と、 とりあえず”うけました”。

  で、このデータでどうすんの? 3D用の設計ソフト無いし、ノーマルCADで3Dの計画すんのは大変やろ!

 と いった庶民的なところに 落ち着きました。

 

 ただ、収穫といえたのは ”測量時のミス”が発見できたことです。

 おそらく、観測時にFH高かIH高の入力ミスがあったのでしょう・・コンターに接する平地が”落ち込んで”いました。

 平地 の単点が間違って計測されていたのだと思います。

 

 紙面(2D)の点検で発見できなかった理由として考えれるのは、頭の疲労だと思います。

 点検初期は”気合い”が入りますが、ミスが少なければ少ないほど、時間の経過を追って集中力が下がってくると思われます。

 

 3Dですと、様々な”視点”から観察でき”飽き”がこない(くるかも)、実際の”物体”として観察できる・・といったことから、前述のミスの発見は2Dと比較すると格段に向上すると思います。

 

 現実的に3DCAD(設計)は高価であり、PCのスペックも上げなければ仕事にならない と思いますから金銭的に すぐに普及 は難しいと感じます。

 

 ただ、現在の測量は3D観測が主体ですし、システムも揃っていると思われますからら、現況図 に関しては、積極的に 3D の効用を享受すべきでしょう。

 

 設計図面への活用はどうでしょうか?

  設計の3DCADに資金を出し、測量図が完璧に3Dであれば・・

   現在行っている”修行”のような手法 ↓ を行わず。

      1.コントロールポイントより平面線形を起こす

      2.コントロールポイントより縦断線形を起こす

      3.横断図に反映させ、問題点があれば「1、2」を繰り返す

      4.平面図に反映させ、問題点があれば「1、2、3」を繰り返す

        ・・・めんどくさい作業です。

  3本来 設計者として考えなければならない事に精力を費やすことが出来ると思います。

  まあ、当事務所は資金がないので、空想だけですけど・・。

 

 手近なところで、構造物を3D化して検討・数量を算出。というのはどうでしょうか?

  以前”集水桝”を 3D化 して数量を出してみようと、慣れない手つきで、しかも時間もたっぷりかけてやったことがあります。

  出来上がった時は、やはり ”感動もの”です。

  ただ、現実的には問題点があります。・・私の”感動”は 客先にとってはどうでもよい事ですから・・

     1.時間が掛かりすぎる。

           慣れ と ソフトの性能で短縮は出来るでしょう。

     2.3Dで算出した「数量」を役所が受け取ってくれるのか?

          現時点では100%ダメでしょう。・・「算出根拠は ナニ?」でしょう。

 

 なかなか普及に対しては問題が多いと思いますが、図面の3D化は積極的に進める価値があると思います。

 現在の”縦割り”行政ではいくら良い事を言っても100%実現できませんけど、GISを自由に利活できたら無駄のない効率的な計画をすすめれると思います。

 

 特に、地下埋設物(上水、下水、共同溝、NTT、ガス・・)はそれぞれの団体の垣根を越えてGISによる3D化を進めるべきだと思います。

 

 ・・・・で、結論は?

・・・・すみません。 今月も支離滅裂でした。

 

 

 

 



[ 2008/02/04 20:38 ] 建ブロ | TB(0) | CM(11)
いや~、adeckさんの今日の語り口調は面白かったぁ!
今後もこんな書きっぷりでお願いしますね(笑)
こんな感じの文章は、大好きです!!
[ 2008/02/04 21:32 ] [ 編集 ]
どぼんさん おはようございます。

読み返すと、「・・思います」の連発ですネー
  責任逃れ的 発言? かも。
[ 2008/02/05 08:50 ] [ 編集 ]
確かにそうですね。
結論はなかった???かも知れませんが、うなづくところがたくさんありました。
[ 2008/02/05 08:51 ] [ 編集 ]
初めて書き込ませてもらいます。

土木でも3Dが欲しいなあと思ったことはあります。
それは砂防ダムの側壁工です。

本堤や副堤は、ダム体の計算で、体積も出ますし、型枠の面積も台形で簡単に計算できます。
しか~し!側壁の計算が一筋縄ではいかないんです。(;o;)
本堤と副堤が平行の場合は何とかなるのですが、角度が付いてるともう、訳がわからなくて。CADで計算できれば簡単なのになー、なんて思ったりします。
[ 2008/02/05 09:50 ] [ 編集 ]
主義さん、プロメウスさん こんにちは。

私的には、もたれ式擁壁のような前面と背面の勾配が異なる構造で、折れ点の多発するものは数量計算を遠慮したいです。
[ 2008/02/05 12:30 ] [ 編集 ]
3Dがスイスイ使えれば良いですよね。私も始めて等高線を作ったときには「これで出来るんだ!」って感動しました。
絵でしか見ないものが自分で測量をして作ることが出来るのですからね。(土木現場的発想です)

確かに3Dではミスはきちっと図に表れてくるので良いですよね。でも面倒なときにはそのポイントを削除して作ります(反則?)
[ 2008/02/05 21:35 ] [ 編集 ]
もぐらさん こんばんは。

めちゃんこ忙しい時、帰宅時の車内では
3D使ってホイホイ作業が進んでいるんだ・・
・・と、妄想に浸っています。

では、そろそろ帰ります。
[ 2008/02/05 22:48 ] [ 編集 ]
突然の書き込み失礼します。
私は北陸にて建築関連で「無謀」にも
一人で孤軍奮闘するものです。

なかなか面白い記事ですね。
私も3DCADに関心があり、
興味深く読ませて頂きました。
これは約2年前の記事ですが、
現在はいかがですか?
[ 2010/01/08 13:31 ] [ 編集 ]
y_yさん今晩は。
・・なかなか・・変わり映え無しですネェ(涙!
 現実問題として、3DCADが無い・・・
 懇意にしていただいているコンサルさんで使わせて戴いているような状況で、そのコンサルさんも3Dは使えないようです。(聞ける相手がいない・・)
 で、本文にある広大な構想はちょっと置いておいて、スケッチアップを使って小構造物の3D化からって取り組んでいます。
 でも、ちょっと複雑なものに出くわすと挫折・・の繰り返しですネェ(笑
 y_yさんのスケッチアップ講座で挽回していこうと考えてますヨ。
 
[ 2010/01/08 19:21 ] [ 編集 ]
そうですか。

先日知人のコンサルからの依頼で
公園をSketchUpで3D化したらえらく感動され、
それ以降SketchUpを土木業界に広めよう!と
えらく意気込んでおられました。

ともかく少しでも建設業界が明るくなって欲しいですね。
[ 2010/01/08 22:10 ] [ 編集 ]
adeckさんのコメントをよく見ましたら、
私の「スケッチアップ講座」をご存知でしたか?
有難うございます!
お役に立つようでしたら利用してやってください。
なお、疑問や要望などありましたら
コメントに書き込んで頂ければ嬉しいですネ。
[ 2010/01/09 08:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい