Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

寸法スタイル「変換単位」の利用 

 ”寸法スタイル→変換単位

 というものは、「メートル系でフィート系はどんな数値(または逆)」といった表現が必要な時にだけ使うものだ思っていました。

    ・・・それしか 使い道 のない ものだと・・・

 

 ですから、例えば「ブロック積展開図」に”直高と斜長”2種類の寸法値を記入する場合

”2種類の寸法スタイル”を作成し、2回寸法線を作画していました。

 

  「H=」は寸法線・寸法補助線あり

  「SL=」は寸法線・寸法補助線無し+計測尺度「1.*****」

 070526-01.jpg

 

 ところが、世の中広いようで狭いと言いますか、隣りにいてる事務所同居人のF君のアイデアでは!!

 

 ”1回の寸法コマンド”でこんな事が出来てしまいました。

 070526-04.jpg

 

 彼は 「変換単位」 をうまく利用していたのでした。 ↓

 

「基本単位」で 直高 の設定

070526-02.jpg

 

「変換単位」で 斜長 の設定

070526-03.jpg

 



[ 2007/05/26 21:02 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい