Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

CAD講座37-UCSをハッチングに利用 

37回目

前回の続きで”災害の設計”をやっていただきました。(今日で完成)

図面の点検
 図面が完成しましたら”点検”を行います。
 ペーパーに打ち出して”点検”するのがベストです。

 しかし”ペーパーレス”を考慮しまして、取り敢えず”画面”で点検します。
 当然最終的には”紙面”での点検になりますが、”不良箇所”が多いと、修正後、さらに”打ち出しての点検”が必要となり”紙”を使うことになりますので、時間の許す限り”画面”での点検を行った方が良いと思います。

 点検
   1.フィルター、クイック選択でレイヤーの確認。
   2.寸法のずれ、不足等の確認。
   3.画面を、拡大縮小し違和感??が、ないか確認(私だけ かも?)

   画面が見づらくなりますので、作業層(補助線等のレイヤー)を非表示にしておくのが良いでしょう。

では、来春お会い致しましょう。

 

今日の便利テクニック
  UCS+ハッチング   ↓

 

ハッチングを行うとき、オブジェクトが傾いていると
061226-1.jpg
こんなふうに、なってしまいます。
オブジェクトの角度を計測してハッチングの角度を調整すれば良いのでしょうが、”非常にめんどくさい”ものです。
061226-2.jpg

で、私は”UCS”を利用しています。
「ツール」→「UCS」→「オブジェクト」
061226-3.jpg
061226-4.jpg

で、ハッチング
061226-5.jpg

できあがり。

 



[ 2006/12/26 19:48 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい