Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

ペーロケ君 

 今日、平面図から約20本現況横断図をつくりました。(ペーロケ)
 コンター主体の平面図でしたから、そんなには難しくないのですが、DMデータから横断を起こすのでは無く、あくまでも”AutoCAD”で行うのですから、やっぱり”手間”なことには変わりありません。

 しかし世の中には”すばらしい人々”がいらっしゃって、このような”修行”のような作業を軽減してくれる「ツール」を造ってられます。

 ツールは沢山あるのですが、今回は、前述しました「ペーロケ作業」を”劇的に”軽減してくれる「土木用ペーロケ君」を紹介したいと思います。

 利用環境:レギュラー、LT + AcadRemoconです。

 先ずは、AcadRemoconのインストールを行います。AcadRemoconは、 KJFさんのサイトからDLできます。

 で、「土木用ペーロケ君」はこのスレッドのpe-roke2-2005-10-01.vbsを「開く」か、DLしてから「実行」してください。
 作者はhirahiraさんです。

 

 使い方

 オブジェクトが3Dでしたら、「がばっと-ポリライン」が便利なんですけれど、なかなかそのようなデータを用意してはくれませんので”堅実な”「逐次-ポイント」で行う場合が多いと思います。

 061216-1.jpg

横断線上のポイント(横断線とコンター等のオブジェクトとの交点)を選択

 061216-2.jpg

 「標高」を入力
 061216-4.jpg

 ・・・これを繰り返します。
 ジャーーーーーン 出来上がり。
 061216-3.jpg

 マジ!!感動します。

 KJFさん、hirahiraさんありがとうございます

 この他にも素晴らしいツールがたくさんあります。
 また紹介していきたいと思っています。

 



[ 2006/12/16 23:51 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい