FC2ブログ

Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

CAD講座35-復習 

35回目
前回から約一ヶ月あいてしましましたので”復習”をすることにしました。

 苦手項目は、

尺度・・特に1ファイルの中での異縮尺。
勾配の概念・・○○%、1:○○
・・・・・・・でしょう。

 強化項目は、

計画線を描くときの基準位置の設定
描画効率を高めるための意識
描画構造物の理解

で、課題として”災害の設計”をやってもらうことにしました。
     理由は以下のとおりです

災害の設計図面の特徴
  図面1枚の中に異縮尺図面が混在する。
     平面図、横断面図・・ときには構造図をも”1図面”に描画。

 構造物の使い回しが多く発生する。
     横断面図のブロック積→標準断面図へ流用
     縦断面図の護岸計画→展開図
     横断面図のブロック積→基礎工等の詳細図

それと、描画テクニックも、”復習”して戴きました。
   寸法スタイル、UCS、コピー時のクイック選択等々。



[ 2006/12/02 21:25 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい