Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

電子国土ポータル 

 「いさぼう技術ニュース(11/9)」によりますと、国土地理院が「電子国土ポータル」というサイトを作成したようです。

 概要:「いさぼう技術ニュース(11/9)」より抜粋
・・・・・地理情報システム(GIS:GeographicInformation System)はみなさん御存知かと思います。
・・・・・・・・。
一方土木の世界にも浸透しつつあるのが、「Google Maps」です。インターネット型のGISで、米国google社が世界中に無償提供しています。
・・・・・・・・。
・・・・・・・このような無料のインターネット型のGISが出てくると、経費のない自治体などではこれを利用しようとする動きが出てきます。
しかし提供はあくまでも米国のしかも民間のGISエンジンです。「明日から提供を止めます!」と言われればそれまでです。

そのような不安定なところに日本の大切な行政システムを載せるわけにはいかないとして、日本の国策として整備し始めたのが「電子国土」です。
・・・・・・・・。
 
「電子国土」とは、数値化された国土に関する様々な地理情報を位置情報に基づいて統合し、コンピュータ上で再現するサイバー国土をいいます。
「電子国土」は、それぞれの地理情報の作成者がその情報を発信し、利用者は必要な情報を探し、目的に応じて加工し利用できる機能を備えています。
 
・・・・・・・・ブラウザ上の「電子国土」にアクセスするだけで、簡単に「電子国土」の世界に入ることができます。
・・・・・・・・様々な縮尺の地図をシームレスに見ることができますし、ネットワーク上の地理情報を検索し、選択した地域の地図に必要な情報を重ね合わせて表示することもできます。
・・・・・・・。

061114-0.jpg 061114-1.jpg


ちょっと”重い”かもしれませんし、私の環境だけかもしれませんがエラーが多いようです。
ただ、始まったばかりですから、これから先改良されて使い良いものになっていくでしょう。
期待の持てるシステムだと思います。

 



[ 2006/11/14 12:13 ] 紹介 サイト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい