Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

平成18年度版 土木工事工種大系 

 しばらく国土技術政策総合研究所の閲覧をサボっていたら、平成18年度版の「新土木工事積算大系の解説-工事工種の体系ツリー」がUPされていました。
 大幅な更新は無いようですが、DLされた方が良いと思います。

 PS.
 現行の「積み上げ方式」から「施工単価方式-ユニットプライス-」へ変わりつつあるようです。

----以下引用---
 平成16年12月16日
 
 国土交通省では、従来、公共工事の予定価格算定に用いていた「積み上げ方式」から歩掛を用いない「ユニットプライス型積算方式」への転換に向けて、全国で7件の直轄の新設の舗装工事を対象に試行に入ります。
 本方式は、積算価格の的確性・市場性を向上するとともに、積算業務の効率化等が期待されるものです。

 ユニットプライス型積算方式の試行は、現在取組んでいる、公共事業の全てのプロセスをコストの観点から見直す『コスト構造改革』の取り組みの一つである、「積み上げ方式」から歩掛を用いない「施工単価方式」への積算体系の転換に向けた試行を行うものです。

 なお、ユニットプライス型積算方式は、発注者がユニットプライス(請負代金の総額を構成する基本区分であるユニット区分毎のデータベース化された単価)を用いて積算を行うものであり、積算価格の的確性・市場性の向上、工事目的物と価格との関係の明確化、契約上の協議の円滑化、請負者の有する技術力の活用促進、積算業務の効率化等を図ることを目指すものです。
 また、本方式においては、発注者と請負者が請負代金額の総額で契約を締結した後、ユニット区分毎の単価について合意を行うことにより、契約上の事務手続の円滑化を図るとともに、以降の積算業務の効率化を図るものです。

 今回のユニットプライス型積算方式の試行は、新設の舗装工事について実施するもので、順次、試行結果を勘案しつつ、道路改良工事、築堤・護岸工事に拡大していきます。

ユニットプライス型積算方式の概要

 .発注者と受注者(元請企業)間の契約を基本とします。
 .工種単位で労務費、材料費、機械経費、および諸経費込みの
  取引価格(合意単価)を使用します。
 .同一工種の実績のデータ(合意単価)を蓄積・分析して、積算に
  使用します。
 .現状では、全ての工種でユニットプライスを設定することは困難
  であるため、見積方式もしくは現行の積算基準を併用します。
 .ユニットプライスの動向を監視し、妥当性の検証を行い、必要
  に応じて補正するシステムを導入します。

060906-1.jpg

060906-2.jpg

060906-3.jpg

060906-4.jpg

ちなみに、平成17年度版からの改訂項目は↓
060906-5.jpg



[ 2006/09/06 19:21 ] お仕事メモ 情報 | TB(0) | CM(2)
情報をありがとうございました。
勉強になりました。
[ 2006/09/07 10:50 ] [ 編集 ]
もう9月
ちょっと遅かったかも
[ 2006/09/07 15:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。