fc2ブログ

Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

D-FAXサービス 

 「どぼんの 電子納品体感記」さんの部屋で「D-FAX 便利な無料FAX受信サービスを紹介します。」という記事がありました。
 ----以下引用----
1.自分個人のFAX受信番号を持つことができる。
  (以下、このFAX番号をD-FAX番号と呼ぶことにします)

2.D-FAX番号にFAXを送れば、指定したメールアドレスに
  FAXが届く。

・・・・・・
・・・・・・

以下のような利用例が考えられます。

・FAX受信できない環境にいても、いつでもD-FAX番号に
 FAXを送ってもらうと自分のメールで受信できる。

・他の人の目に触れると困るものは、D-FAX番号に送ってもらう。

・D-FAXはメールで受信するので、そのまま転送できる。

・スキャナがない環境で、紙データを電子化したい場合、
 必要な書類をD-FAX番号にFAX送信すると、
 電子化されたファイルが添付されたメールが届く。
 (添付ファイルはTIF(G3)形式となるようです。)

・メールが届けば、転送するなど自在。

・名刺にD-FAX番号を記しておく。

私の場合、
私宛に会社にFAXで届いた書類を、D-FAXに送ってもらう。
それをWEBメールで受信し、内容を確認する。
そして・・・。
こんな利用が増えそうです。

-------以上-------

 私の場合FAXは、A4の環境しかありませんので、客先からのFAX(特にA3)は極力お断りして(読めないから)○○ワークスかPDFで送って下さい・・とお願いしています。

 で、この記事を見つけたわけです。
 今日この頃FAXでの情報交換は少なくなってきましたが、ペーパーを”わざわざ”スキャンしてまでメールして下さる方は希だと思います。
 それと、私の場合個人でやってますので事務所を離れるときは、電話(FAX兼用)を携帯に転送しています。
 結果。何回FAXを送ってもらおうが外出時はFAXを受けることが出来ません。

 ということで「ちょっと試してみようかな」と思っています。

 D-FAXのアドレスは→http://www.d-fax.ne.jp/
ウィキペディアより→ファクシミリ


[ 2006/09/01 20:50 ] お仕事メモ 情報 | TB(1) | CM(1)
こちらにも足跡を。

イエイリさんが紹介してくださっているブロガーさんたちと、少しづつお近づきになることができています。ありがたいことです。
コメントをいただいたことで、ここの敷居が低くなりました(笑)。
ちょくちょく(だいたいRSSで更新があれば来ていますが)お邪魔しますので!

[ 2006/09/01 22:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://adeck.blog20.fc2.com/tb.php/243-6e6b2f55

FAXを電子メールの添付として受け取る「D-FAX」というサービスをご存じでしょうか。 実は、私自身このサー
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい