fc2ブログ

Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

リージョン 

リージョン
AutoCADヘルプより
 リージョンは 2 次元の閉じた領域で、重心などの物理的なプロパティを持っています。 複数の既存のリージョンを結合して 1 つの複雑なリージョンにし、面積を計算することができます。
 複数のリージョンを結合したり、差し引いたり、交差部分を検出して、合成リージョンを作成できます。 このような複雑なリージョンを作成した後に、ハッチングを適用したり、領域を分析することができます

 私のリージョンの使用の主立ったものは、躯体を挟んだ作業土工(埋戻し)の算出(二つのリージョンの「和」をとる)
060901-1.jpg

 曲線部における土量の「重心」の算出。
 です。
 リージョンは、変形できないので、リージョンの作成においては、システム変数「DELOBJ」を「0」としておく方が良いでしょう。
     0:保持 ~元図形を残す
     1:削除 ~元図形を消す

  2つの「埋戻し」領域が有ります
060901-1.jpg

それぞれポリラインで領域を囲みます
060901-2.jpg

「作成」→「リージョン」で先ほどのポリラインを選択します
060901-3.jpg

2個のリージョンが作成されました
060901-4.jpg

「修正」→「ソリッド編集」→「和」で2つのリージョンを選択します
060901-5.jpg

060901-6.jpg

060901-7.jpg

「オブジェクトプロパティー」を見ると合成後の面積が表示されています
060901-8.jpg

さらに「マスプロパティー」を見てみますと、「面積」「周囲」「図心」他の情報も得ることができます
060901-9.jpg



[ 2006/09/01 19:46 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい