Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

備忘録-オベリスク 

 オベリスク
OBERISUKU.jpg

 V=h/6*((2a+a1)*b+(2a1+a)*b1)

 ウィキペディアより ↓ 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
ルクソールのオベリスク(パリ、コンコルド広場)オベリスク(obelisk)は、古代エジプト(特に新王国時代)に多く製作され、神殿などに立てられた記念碑(モニュメント)の一種。

ほとんどは花崗岩の一枚岩で作られており、四角形の断面をもち、上方に向かって徐々に細くなった、高く長い直立の石柱である。

先端部はピラミッド状の四角錐(ピラミディオン)になっており、創建当時はここが金や銅の薄板で被覆され、太陽神のシンボルとして光を反射して輝くようにされていたらしい。

側面には王の名や神への讃辞が刻まれ、王の威を示す象徴とされた。大きいものではその重量が数百tに及ぶ。

戦利品として略奪の対象とされ、欧米の公園や広場の装飾品とされているものがほとんどで、エジプト国内には数基しか残っていない。

バチカンのサン・ピエトロ広場にある25mのオベリスクはよく知られている。

oberisuku2.jpg



[ 2006/08/30 18:35 ] お仕事メモ 備忘録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい