Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

記事紹介 CALS/EC-アンケート結果- 

 「イエイリ建設ITラボ」さんの部屋で、「CALS/ECアンケートの結果、公開しました。SXF形式は惜しくも2位に・・・」という記事を見つけました。
 回答者の8割以上が電子納品経験者だったようです。
 そのなかで、データ交換のファイル形式の人気順位がありました。
  1位-DXF 63.4%
  2位-SXF 55.4%
  3位-DWG 53.5%
 私個人としては、1位はDWGだと思っていましたので、DXFの1位はちょっと意外でした。
 なぜなら、私の知る範囲では、DWGを直接「読み書き」できるソフトがほとんどだから、わざわざ「DXF」を使うという発想がなかったのです。
 何はともあれ「SXF」形式が2位というのは良い傾向だと思います。

 データのライフサイクルを真剣に考えて戴いて、是非「CAD製図基準」に準拠した形で納品していただきたいと思います。

早速、データ交換のファイル形式についての人気順位のご紹介、ありがとうございます。

ある建築の人に聞くと、構造設計の分野ではDRA-CADなんかがよく使われているとの話でしたが、最近のバージョンの仕様を調べてみると確かに「DWG」対応なんですね!

ソフトの方はどんどん進歩していますが、いざデータ交換となると、建設の各分野ごとに昔からの風習が残っていたりするんでしょうか。DWG、DXF、SXFと、それぞれの使い勝手も比べてみたいですね。
[ 2006/05/08 17:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。