Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

CAD講座21 

21回目
 前回は、横断計画を行いました。
 今日は、「構造図」を描いていただきます。
 縦断図に描画された「護岸」計画線を基に「護岸展開図」を作成します。
 CAD講座12-展開図を参考にします。
 今回は、↑の「逆ヴァージョン」です。
 縦断図 縦縮尺1:100 横縮尺1:250 を、展開図 縦横 1:100で作成します。
0506-1.jpg


  縦断図から護岸部分を選択(余分な部分も選択されるので、クイック選択でD-STRのみ選択)
0506-2.jpg

0506-3.jpg


 「基点コピー」「ブロックとして貼り付け」
 1/100÷1/250=2.5・・・Xを2.5倍します。
0506-4.jpg

0506-5.jpg

0506-6.jpg

 これで、縦横同縮尺の展開図の基ができました。
 後は、寸法等を記入して出来上がりです。
0506-7.jpg


  ちょこっとテクニック↓
テクニック?
参照「CAD講座12」
寸法描画-SL-
条件
 オブジェクトが正しく描かれていること。

直高の横にSL値を描画します。
擁壁前面勾配は、1:0.4です。
「寸法スタイル」にて「SL04」というスタイルを作成します。

 寸法線、寸法補助線は共に省略。
 接頭表記「SL=」
 計測尺度「1.077」(√(0.4^2+1^2)=1.077)
0506-DIM1.jpg

0506-DIM2.jpg


「型にはまった」場合は結構有効な方法だと思います。




[ 2006/05/06 18:25 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい