Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

救命の絆-市民救命士養成講座 11/14 

 先週の土曜日(11/14)は、市民救命士養成講座の午前の部に参加しました。

 

 ・・ちなみに、午後は他の普及員やら消防署の方の講習を見学させて戴きました。

 

 受講生は、福知山市防火協会婦人部の方々 約20名×2。

 

 会場は、お馴染みの 福知山市防災センター です。

 

 

151114-防火協会婦人部001 151114-防火協会婦人部009

 

 ちょいと、御高齢の方もいらっしゃって体力面の心配をしていましたが、なんのなんの・・

 杞憂でしたね(笑)

 

 

・・オレンジのAEDとレサシアンは福知山市防火協会からの寄贈品

って事でした_(._.)_

151114-防火協会婦人部003 151114-防火協会婦人部006

151114-防火協会婦人部005

 

------------------------

  シテキに、今日のメダマは午後の見学です。

 

 以前から他の普及員の方々のやり方やら、救命が本職の消防職員(救急救命士)の指導方法を見てみたいって思ってはいたのですが なかなか機会が無いままだったんですね。

 

 講習の内容・流れは、当然の事ながら 決まっていて、後は講師のカラーでやっていくわけですよ。

 

 この日は上手い具合に職員3名 普及員3名の6グループでの講習だったので、思惑通りですわ(笑)

 

 やはり、本職の知識やら伝え方に興味がありますので、職員3グループをメインに見学することにしました。

 

 まぁ、6班共に 良い講習だったと思います。(^o^)

 

151114-防火協会婦人部012 151114-防火協会婦人部016

 

 若干感じた事がありますので、シテキな思いを述べさせて頂きますと・・

 

 職員さんと普及員を比較しますと、職員さんの処は「お話」が長いかな(*^^*)

 ・・知識・経験たっぷりなんですから、受講生に「あれも、これも一杯伝えたい!」

って気持ちからなんでしょうね。

 

 ただ、受講生に 沢山の事を伝えても、「忘れる」ってのがありますよね、だから「沢山」よりも「少なくても仕方がない」って割り切って・・胸骨圧迫であれば「幹」となる「強く、早く、絶え間なく」ってフレーズがありますけど、「5cm以上ですよ、100回以上です」に加えて、「何故 強く」なのか? 「何故 早く」なのか?と云う考え方を伝えたほうが理解が進むのでは無いかなー とか、忘れにくいんじゃないのかなー って思いました。

 

 ↑ あくまでもシテキな考えですよ(^o^)

 

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

[ 2015/11/16 14:48 ] つぶやき 救命の絆 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい