Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

めざせ!「救命の絆」世界一のまち事業関連 

昨日は、「めざせ救急の絆世界一のまち事業」 の第一段階、応急手当普及員の養成講習に参加しました。

私は、応急手当普及員の資格は平成10年に取得し、その後3年毎の更新講習も受講しているのですが、救命講習に指導員として参加すると更新講習免除って事で最近の更新講習は受けていません。

心肺蘇生法は5年毎にガイドラインが更新されて行く中で、更新講習免除って制度は、有難い事ではありますが最新の考え方などの情報欠如になると思われます。

そんな状況の中、9/8の事業開始日を迎えるのは自分的に不安もありましたので、今回良い機会でも有りますし、一から再学習しようと応急手当普及員講習に参加する事にしました。

で、どうだったのか?

15年の変遷とでも云いましょうか…実に実践的な講義でしたねぇ。

生理学、解剖学などの座学でも「指導する立場」目線の知識を重視していましたし、実技に関しては心配蘇生技術の習得も実践的でしたし、「指導する立場」って事で実際の救命講習での質問事項、それに対する受け答え方に重点を置いた訓練方式でした。

私的には救命講習はそこそこ行ってきましたので、どれくらい今回の講習で「得るモノ」が有るのかなって事も心の奥で心配していましたが、それはメッチャ杞憂でしたねぇ。

講師の救急救命士の方々って、そうとう若い職員でしたが「上手い」の一言でしたよ。
構造的な説明、座学の知識を実技の中で違和感なく取り入れる手法など感服いたしました。

さらに、実際の救命活動なんかもお話しして戴けましたし大満足の講習会でした。

後の2回の講習が楽しみでしかたありませんよ(`_´)ゞ


ps
…声を掛けられるまで判らなかったのですが、隣席のオジサン(笑)は同級生でございました。(・Д・)ノ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

[ 2013/08/04 23:05 ] つぶやき 救命の絆 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい