Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

メモ:交差点設計図化システム-導流路が収束しないとき 

メモです。

 導流路が収束しないって、交差角が酷かったり、内円に対する緩和曲線が不適当だった。ってな時に収束しない(計算出来ない)場合が有ります。

 そんなのは、原因が解っていますから何とかなるんですけど、どう見ても「出来るやろ」みたいな時でも収束しない場合が有ります・・今回有りました。

・・・計算過程では描けているのに成果図面には描けていない、別の演算をかけると消滅してしまう???

 

 訳が解らんので、またまたメーカーさん株式会社エムティシーの助けを借りましたm(__)m

 

 今回の導流路は ↓ こんな感じです

130215-301.jpg

外円R=13.0mの設定をして、この状態では描けています。

停止線の位置を0.5mラウンドに変更してみました(交差点側へ移動)

   停止線:左折流入点に設定(NO.4+17.36)

130215-302.jpg

  この停止線位置では後々の計算がややこしくなるので 0.5mラウンドで交差点側へ移動させます。

     NO.4+17.5に設定しました。

130215-303.jpg

 まだ導流路は描けています。

 成果出力すると。・・・消えちゃいました??

130215-304.jpg

・・成果出力時だけではなく、この交差点で他の修正なんかを行って再演算しても消えちゃいます。

    成果出力時も再演算しているので、結局再演算すると消えちゃう って事になります。

 

原因は、導流路の緩和曲線と路肩線のすり付け時の演算が微妙らしいとの事です。

回避策は 停止線を移動させるならば交差点外側へ移動。

     ・・・・路肩と緩和曲線のすり付けに支障が無い方向へ移動。

 

若しくは、「ラインマーカーと円のすり付け設定」で「導流路、巻き込み、隅切り円のすり付け方法」を「中心線」に設定。

130215-305.jpg

 これは、「拡幅線」って設定にすると、キレイなすり付けになるのですが、演算が複雑になるので「収束しない」場合が多くなるとの事でした。

・・・将来的には、この問題も解決していきます との返答も戴いています。(^o^)

 

  迅速且つ丁寧な対応をして戴き有り難うございましたm(__)m

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい