Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

愚痴でござる…読み飛ばし推奨 

この頃ねぇ、計画の変更っちゅうか細かいパターンの検討が異常に増えてるわ。

原則「詳細設計業務」は、それまでに概略・予備設計によって方向付けが成されてるものでありまして、「検討」に関わる費用って満額は組み入れられて無いはずなんですが、ここんところ路線選定などでの検討が多いですよ。

まぁ、それも仕方が無いかなって思っていても提示案(基本2〜3案)に対して、3倍、それも微妙に変化させた案を求めてくるって、どうなん?

発注者?元請?…どちらか、或は両方共に地元に対しての説明に無茶苦茶な不安があって、兎に角「資料」を持っておきたいのかねぇ?

それとも、地元事情のリサーチが出来てないのか、やる気が無いのかって事で…取り敢えず「豊富な資料」を持っていたいのかな?

なんせ、それに付き合わせられるって事は契約外の作業を…答がでるまで…やらされるんじゃねぇ。

発注者いわく「…それも、これも技術料やろ…」

元請いわく「…やってもらうしか無いんやわ…」


まぁ、勝手な言い分やわ。おまえらの能力が低いから仕事が長引いてるんやろ(怒)


…今日の出来事は、買収出来ない土地に対して、あーでもない こーでもない って路線選定をとことんやらせていただいた挙句、「この土地は買収不可能やから、違う案出してね」みたいな事でした。


公務員って、アホの集合体かねぇ(^_^)



…すみません、長々とグチってしまいました。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい