Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

祝!選抜大会出場 

 福知山成美高校が第81回選抜高校野球大会に選抜出場する事になりました。

 ”選抜大会”は初出場のようです。

 

    詳しくは → 両丹日々新聞

 

     おめでとうございます。

 

両橋 

 福知山市三和町菟原にある「両橋」が社団法人土木学会の「08年度選奨土木遺産」に認定されました。

   掲載記事は、こちら → 両丹日々新聞

 

 実際 新聞記事がでるまで このような橋が 身近にあることすら知りませんでした。

 と言うことで、見学に行ってきました。

 

こんな橋です

 090125-20.JPG

 090125-03.JPG

 090125-09.JPG

 架設は昭和13年9月のようです。

090125-18.JPG

  ・・・写真では 判読は無理みたいですネ。

 

気候が良くなったら、一度お出かけ下さいませ。

 

電子納品-レイヤー名-責任主体 

 レイヤー名について、こんな相談を受けました。

 

「平面図において、現況地形が S-BGD に格納してある。」

「僕(相談者)は、これで良いと考えるんだけど、君(私)はどう思う?」

「と いうのは、元請けさんが

   『これはおかしい! 我々は 「D」で作業してるんだから

           D-BGD にしなさい』 みたいな事言ってるんだ・・」

------------------------------------------------------------

 この状況は、計画平面図に対しての現況地形のレイヤーをどうするか?の問答でしょうネ。

 現況平面図は「測量」という責任主体が作成したものであるから”測量成果”としての”平面図”であれば 現況地形がS-BGD である。

 と言うことは元請けさんも了承だと思います。

 

 ただ、その現況図を利用して設計しているのが「設計」という責任主体だから S-BGD を D-BGD に変更しなくてはいけない と 変な勘違いをされているようです。

 

 「CAD製図基準(案)H16」にこんな記述があります。

     P12 2-3-3 レイヤ名(抜粋)

 レイヤ名の責任主体とは、各フェーズでの全体的責任を持つ組織(発注者の場合は管轄部署等)を指す。測量(S)、設計(D)、施工(C)、維持管理(M)として全体的責任権限を持つ組織(発注者)を指すこととする。

 また、責任主体は、該当するレイヤを修正したときのみ変更し、該当するレイヤを変更しない場合は、変更しないこととする。

 

 ですから、今回の場合は S-BGD のままで良い っていうか D-BGD に変更してはいけない という事になります。

 

 ただ、現況地形図の一部を抜き出して、一般図なんかに利用するときは D-BGD って言うことになるんでしょうネ。

 

健康増進 

 先週末、消防団活動の一環で、「消防団安全管理セミナー」に参加しました。

  詳しくは こちら → my-report

 

まあー、それで というわけでもないんですが、自分の1日の歩数を計ってみよう!と 昨日”三日坊主”の初日を行ってみました。

 

 前段のセミナーによりますと、リスク要因の除去に必要な1日の消費カロリーは300Kcalで、歩行でそれを補う場合、1日9000歩(約6.3Km)必要らしいです。

 で、昨日の結果

    自宅 ← → 車庫、事務所駐車場 ← → 事務所 +α

 約 500歩  達成率  500/9000=5.5%

 

 やーめた!・・一日坊主の出来上がり チャンチャン。

 

拙作スクリプト-CAD製図基準20.05 

 CAD製図基準(案)20.05の運用が、今月からの国土交通省直轄業務(今月以降契約)で開始されるようです。

       CAD製図基準(案)はこちらから 

             ↓

     http://www.cals-ed.go.jp/index_gaiyou.htm

 

で、私的には AutoCAD で作業をしてますんで、めんどくさいレイヤーの作成はスクリプトを用いて対応しています。

 

このスクリプト・・・便利といえば便利かナー  程度の代物ですが、「使ってみよう」という寛大な心をお持ちの方は試してみて下さい。

      場所は  → 物置部屋

 

 今回のUPは「道路設計」のみ、且つ、線種のロード無し の中途半端な代物です。

               ( 改変、再配布自由。著作権放棄。)

 

 

[ 2009/01/17 12:51 ] 物置部屋 | TB(0) | CM(2)

えらい出費ですワ(T_T) 

 事務所移転の際 紹介 させて戴きました「ブタ君」

         →「ブタ君復活- 2007/06/14

 貧乏所帯のせいで、6ケ月ほどエサ(トナー)無し状態でした。

 

 で、なんとかエサ(ブラックトナー)の購入ができ

 「今までゴメンネ・・これからはひもじい思いなんかさせないから・・頑張って働いてネ!」

 

 といったところだったんですが、ブタ君 よっぽど頭にきてたのか 今度は裏面に3本の線”を描いてくれるようになりました。

      ・・クリーニング部分の劣化が原因だそうです。

 

 バカか?てめえ! 逆ギレ してどうすんじゃい!!(怒

 もとはと言えばテメエが病弱やったからじゃねーか!

 

 と、叱りつけても”シカト”を決め込む ブタ君・・。

 

 あーーあ! えらい出費になりますワ。

 

  1/21往診予定。 治療費・・・

 

出初式とネコ 

 昨日は、福知山市消防出初式でした。

 私も当然参加したんですが、私は機関誌の担当もしていまして、式に参加すると、機関誌用の写真撮影が出来なくなります。

 そこで、我が家のヒマ人(失礼)に写真撮影をたのんでおいた訳です。

 

 まあー そこそこ 撮ってくれてましたので、感謝でございます。

 

090111-01.JPG 090111-03.JPG
090111-12.JPG 090111-14.JPG


 

 が、出初式の撮影枚数の3倍は「ネコ」の写真でございました。

 なんちゅうか、ネコがかわいかったんでしょうな、ここぞとばかり撮りまくったようです。 

 

 この撮影者・・ネコが我が家にきた時は毛嫌いしてたんですけどネ・・。

 現在は 噛まれようが、ひっかかれようが「ネコちゃん どうちましたか」状態です。

 

ARXエラー・・その後 

 古い話題ですが・・2007/09/09の投稿記事「ARXエラー」より

***************

特定のファイルのオブジェクトに対して「起点コピー → 貼り付け」を行うと

 こんなエラーメッセージが出て、

070909-01.jpg

約20回「OK」を押すと、更にこのようなメッセージが出て、

070909-02.jpg

なんとか「貼り付け」を行うことが出来ました。

でも、”何回も”となるとイライラがでます。

     ・・もともと自分のファイルや無いのに(怒!

*************

このような投稿をしたところ、或る方からコメントを戴きました。

コメントを戴いているにも拘わらず検証がひじょーに遅れてしまっていました。

       (コメントの主様ゴメンナサイ)

 言い訳がましいんですが、この現象が発生するファイルを扱う業務が終わり、それ以後の業務では お客様からのファイルで、この現象が発生せず「喉元過ぎればなんとやら・・」で、平穏?な日々を過ごしておりました。

 ところが、昨年末に戴いた ファイルから コピペ を行うと またまた ARXエラー です・・・。(泣!

 

 で、このコメントを読み返し 検証?復旧?することにした。 という訳です。

 

 こちらがコメントの抜粋です。

*****************

・・・・AECオブジェクトのバージョンが新しすぎて対応できてないように思えます。(バージョン混在。より新しいのはこの操作きかないかも・・・・・

・・・・(中略)・・・

以下手順でどうにかなるかも知れません

※必ず別名保存を!
1)修復
2)プロキシオブジェクトの設定
3)TrueViewなどでバージョン変換
4)最新バージョンのAutoCAD(R版)で保存しなおしてみる
※こんなときのために試用版は毎回請求されると良いかと
5)Wblockしてみる
6)まるっと新規図面にコピペしてみる
7)新規図面にブロック挿入→分解 してみる

**************

 

結果

1)修復                  →  効果無し           
2)プロキシオブジェクトの設定  →  ?
3)TrueViewなどでバージョン変換  → 効果無し
4)最新バージョンのAutoCAD(R版)で保存しなおしてみる  → 最新って?
※こんなときのために試用版は毎回請求されると良いかと
5)Wblockしてみる         →  大成功
6)まるっと新規図面にコピペしてみる    → 5)で成功したもんで、やらずじまい。
7)新規図面にブロック挿入→分解 してみる  → 5)で成功したもんで、やらずじまい。

 

wblock って、ファイルの軽量化 でけじゃなかったんですネー。

仕組みはわかんない けど、”不要なもの”を削り取ってくれるようです。

 

達人Sさん ありがとうございました。

 

[ 2009/01/09 20:41 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

UCS管理-プランビュー 

覚え書き

今日、お客さんから戴いた図面で作業してると、UCSを回転させる度に画面が回転してしまいました。

原因はUCSの設定にありました。

忘れんうちにメモしておきます。 

 

ツール → UCS管理 → 設定

090107-01.jpg

赤丸のところをONにすると、UCSを変更した場合に、それに合わせて図面が回転します。

この図面 ↓の右図枠線 を基準にUCSを回転させると

A

090107-02.jpg

B

090107-03.jpg

こんなふうになっちゃいます。

A,Bの左下のUCSアイコンに注目。

 

まあ 人それぞれなもんですから、この設定が好ましい と言われる方々も多いでしょう。

が、私は これでは困ります もんで、この設定は「OFF」にしています。

 

こんな感じ ↓

090107-04.jpg

UCSアイコンが回転し、「今はこんな状態だよー」と教えてくれています。

 

私の場合の理由は、ハッチングを掛けるとき等 UCSの回転を多用しますので、UCSを回転させる毎に画面が回転してもらっては困るからでございます。

 

で、普段はこの設定にしておいて、UCSに合わせて画面を回転させたい場合は

表示 → 3Dビュー → プランビュー → 現在のUCS

として 回転させています。

 

 

[ 2009/01/07 18:39 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

【建ブロの日】初夢 

 明けましておめでとうございます。

 本年も宜しくお願い致します。

 

 建ブロの日 の投稿は昨日だったんですがー、私の事務所ではシステムのトラブルに見舞われてまして、先程なんとか立ち上がったような状態です。

・・新年早々 なんちゅうこっちゃい!

 

 と、今年も華々しく新年を迎えることが出来まして、明るい一年の見通しができたようです。

 

 さて、「初夢」なるものですが・・・覚えておりません!!

 

 で、今年の目標として、「3次元での設計」に対し なんとか手掛かり だけでも着けたい と思っています。

 以前から なんとかしたい! という気持ちはあったのですが、AutoCAD以上に”取っつき”が悪く(お値段、用語etc) 手付かず状態でした。

 

 昨年末ひょんなことから、お付き合いのあるコンサルさんに誘われて、某●●商会のセミナーに参加させていただきました。

 

 講師の美貌もさることながら、やはり”先人に教えを請う” ことは威力がありまして、胸取り腰取り・・イヤイヤ・・手取足取り・・のきめ細かな指導のもと、独学の壁を10分程度で打ち破ることができました。

 まあ・・一つの壁を越えたからと言って、まだまだ壁は沢山あるわけなんですが、3次元を我々の業務でもつかえるんじゃあーないかと実感できたところが一番の収穫だったと思います。

 ・・・・・でも・・ええ腰つきやったナアー(セクハラおやじ 談)

 

 で、そのコンサルさんのご厚意もありまして、「一緒に3次元やろやないか」ということで今年は、測量段階から3次元設計を意識した業務展開にしていきたいと考えています。

 ・・・経済面での負荷は大きいものがありますが、つぶれん程度に頑張る予定です。

 

 

[ 2009/01/03 12:50 ] 建ブロ | TB(0) | CM(3)
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい