Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

導流路作成-by Denさん 

 慣れても面倒くさい”導流路(三心円)”の作図。

 Denさんのサイトに”すごい”のがありました。

 

 「導流路作成」:AcadRemoconで動作するVBSです。

 

以前は、このような図面を作成するために、

070729-c01.jpg

エクセルで、すり付け点他の要素を計算しながら描いていたのですが、Denさんのツールを使うと、今までの苦労は何だったんだ!というぐらい早く描くことが出来ます。

 

ちなみに、 ↓ これがエクセルのシートです。

070729-c06.jpg

 

Denさん ありがとうございます。

 

詳細はこちら  ↓

 

[ 2007/07/29 17:22 ] CAD AutoCADツール | TB(0) | CM(2)

暑ぢぃー です。 

 「今年はなかなか夏にならんナー、夏らしくなったら良いのに。」と愚痴ってたら・・

 「暑ぢぃー ! 早く秋になってー!」

 と、超ワガママな私です。

 

 先日、夏になったばかりの日、わざわざその日に、事務所の同居人君と現場の踏査に行ってきました。

 

070725-13.JPG

 涼しげなところ ・・に見えます。でも暑い。

 

うなだれる 同居人 君です。

070725-12.JPG

 

反面、「私の季節」 と、張り切っている ヒマワリ君

070725-11.JPG

 

 

帰省-ペット1号 

 昨日からペット1号が帰省しています。

 7/29は、初めての選挙ということで楽しみにしているようです。

 そーいえば、ハタチになった頃初めて投票したとき、世間が自分を個人としてみてくれているような、嬉しいながら緊張したような記憶があります。

 

 投票権のあるものを「ペット1号」君などと呼んではいけないのだろう。

 これからは「1号」君と呼ばせていただきます。



舞台ウラの選挙―“人の心”を最後に動かす決め手とは!
三浦 博史
青春出版社 (2007/06)
売り上げランキング: 23665
 

 

まだ終わらない・・単契(1発目) 

 6月の中旬からやっています”京都市南方面”の単価契約業務。

 

 なかなか出口が見えません。

 

 過去の成果・現況を照らし合わせ最終計画を行っているのですが、”つじつまの合わない”箇所が数件でてきます。

 

 例えば、旧計画図で計画してある横断管渠が現場で確認できなかった。

   受「管渠、集水桝が現地で確認できませんでした」

    「新規計画としてよろしいか?でないと水を流す場所が無いのですが・・」

   発「そんなことはない!怒)。出来てるゆうたやろ!」  

   で、再度現地確認。・・やはり無い

 

   受「やはり、ありませんでした」

   発「・・・日程調整し三者確認を行う!!」

 

    ・・・・・で、やはり現地は管渠の施工はされていませんでした。

        まったくもって不毛な出来事です。

 

  発「あーや、こーや!!」

   で、またまた古ーい資料を持ち出してきて

    「この資料で施工の履歴がわかるやろ。整理して計画を進めてや!」

 

 受「誰が現場の管理してるんや?! 資料があるんやったら整理して渡せよ!」 

             と、言いたい。

 

 こんな調子で図面を造って協議を行い、帰りには沢山のおみやげ(新発掘された未整理資料)を戴き、また図面作成・・・。

 

 この仕事、終わる事できるんやろか?

 

 

 メチャメチャ段取り悪いです。

 民間企業は、こんなアホ相手でも・こんな扱いを受けても「無いよりはマシ」と”サービス残業”でやってるだけで、こんな下手な段取りを連発していたら倒産しますよ。

 

 あんたら公務員でヨカッタネ。

納涼大会に向けて 

 私の村では毎年8月に納涼大会を行います。

 25戸の集落ですから大げさなことは出来ませんが”継続こそが最重要”という思いでやっています。

 

 今日は、その納涼大会の実行委員会を行いました。

 元々は自治会の各組織からの代表で実行委員会を結成していたのですが、高齢化に伴い「もう止めようや・・」的発想になってきたようで現在の有志による実行委員会での納涼大会の実行となりました。

     有志といっても”無理矢理”有志の方もいらっしゃいます。(パワーハラスメント?)

 

 私の立場は実行委員長です。(←これこそ 無理矢理!?)

      ちなみに 昨年も実行委員長でした。→H18納涼大会

 

 企業の会議ではないからか、”事業の構成、問題点の解決、協議時間の短縮”なんてことを、お構いなしにダラダラと、或いはひょんな事から発生する別の話題へ突き進んでいく。 のが この手の会議のパターンなんでしょう。

 個人的には、こういった脱線はALL Ok なんですけど(かなり好きかも?)、このパターンは”激しく”時間を費やします。(これも個人的にはOKです)

 

 同じ趣旨の方々の集まりであったとしても、やはり会議は”短時間で終える”のが良いと思いますし、 そのほうが”論点”がぼけないと思います。

 さらに、”短時間で終えれる”という実績を積み上げることによって、今回のような○○会の会合への参加も苦痛ではなくなって行くんじゃないかと思っています。

 

 これこそ ↑ ”表題”とは話題がぼやけてますが、今日の実行委員会は、

・役割分担

・食材数量

・レンタル物品

・当日の段取り

 等々全て決定でき、当日までの下準備にかかれる事となりました。

      お集まりの委員の方々ご苦労様でした。

 

伝達の方法 

 今日は村の夏祭りでした。・・祭りと言っても10分程度で終了です。

 ただ、今日が「夏祭り」だという事が、うまく伝達されていなかったようで、少人数の参加となってしまいました。

 

 私は、組長なるものを仰せつかっていまして、村の行事等々の伝達は”私の仕事”です。

 

 今日の”夏祭り”の伝達は、「回覧板」を使っておこないました。

 その結果が”参加者の減少”となってしまったのです。

 要するに、回覧を「見てなかった」人々がいたわけです。

 

 「回覧板をまわした」という時点で”私の仕事”は完了したと思っていたのですが、 そもそも”回覧板”をじっくりと見る人は少数派のようです。・・実は、私も過去はそうでした。

 

 ですから”原因”は、伝達方法は伝達側としては完璧だと思いこんでいた。という一点でしょう。

 大事な行事の”お知らせ”ですから、伝達方法を吟味すべきでした。

 

 私の組は、11戸と少数なので、 次回からは、先ず”回覧”しておいて、行事の前日あたりで”電話連絡”をしようと考えています。

 

 今日の反省点を踏まえ、連絡の行き届かなかったお宅へ”おことわり”の挨拶にいってきました。

 

 業務に置き換えますと「連絡ミスで、信用を失い 且つ 仕事が増えた」というところでしょう。

 

居眠り運転に、ご注意 

 只今京都から帰ってきました。

 この頃の寝不足が祟ってか?帰る道中、何度かガードレールにぶつかりかけました。

 その瞬間はドキっとし覚醒するのですが・・またウトウトとなってしまいます。

 寝てはイケナイ!! と、精神力を振り絞るのですが、瞼が重い・・

 

 このままでは大事故を起こしてしまう!  と、Pエリアで休憩。

 無理は禁物です。

 

 

 昨日「写真をUPする」なんて云ってましたが、すっかり忘れていて それ用の写真を撮ってません。

 

     こんなんで ↓ お茶を濁しておきます。

070721-01.JPG

 

明日は出張(・・日帰り) 

 明日は京都市方面に行きます。

 7/3の「現場立会」の所です。

 

 単価契約の仕事で、ちょくちょく 遠くの 現場へ行くのは”自分の首を絞める”状態なんですけど・・「疑問点を机上で解決できない!」・・となると、仕方ありません。

 

 良さげな写真が撮れましたら、明日UPしようと思います。

 

 

中越沖地震 

 台風4号がやっと通り越したと感じた矢先「中越沖地震」が発生しました。

 

            気象庁発表の概要

 

平成十九年新潟県中越沖地震

地震の規模はマグニチュード(M)6・8と推定。

二〇〇四年の新潟県中越地震と、今回の地震の震源の距離はわずか四十キロ程度だが、二つの地震の関係は不明。

今後一週間、最大で震度5強から震度6弱の余震が起きる恐れがあると注意を呼び掛ける。

 

 

 予想し難い災害は、避難の時間がとれないため人命に係わる大災害となってしまいます。

 日頃の危機管理意識を高めて、それを継続できるシステム、訓練が必要だと感じます。

 

台風一過 

 台風4号は去っていきました。

 幸いなことに、予想進路を外れたようで福知山市は、ほとんど被害は出ていないようです。

 

台風4号接近中 

 いよいよ、台風4号が近づいてきました。

 福知山市へは、15日朝に最接近するようです。

 降雨のピークは今晩です。

          現在(PM 6:00)のところは、福知山観測所で約80cm。

 

 分団本部は20:00から”詰める”ようです。

 工期が迫っていて、メッチャ忙しいのですが、こればかりは仕方がありません。

 

台風予備知識→台風の番号と名前

 

河川付近に注意してください 

 台風4号の接近で、梅雨前線が活性化されている模様です。

 京都府南部に、「大雨、洪水警報」が発令されました。

 

        舞鶴海洋気象台発表

  平成19年 7月12日09時13分 京都地方気象台発表

京都・亀岡」大雨,洪水警報」雷注意報」
南丹・京丹波」大雨,洪水警報」雷注意報」
山城中部」雷注意報」
山城南部」雷注意報」
((南丹・京丹波、京都・亀岡では、これから12日昼過ぎにかけて、1時
間に50ミリの雷を伴った非常に激しい雨が断続的に降る見込みです。山、
崖崩れなどの土砂災害、河川の氾濫、洪水に警戒して下さい。))


京都・亀岡 [発表]大雨,洪水警報 [継続]雷注意報
 特記事項 土砂災害警戒 浸水警戒
 雨 12日昼過ぎまで
   1時間最大雨量 50ミリ
 付加事項 はん濫 突風

南丹・京丹波 [発表]大雨,洪水警報 [継続]雷注意報
 特記事項 土砂災害警戒 浸水警戒
 雨 12日昼過ぎまで
   1時間最大雨量 50ミリ
 付加事項 はん濫 突風

 

 台風4号(マンニィ)の近畿地方への到来は 7/15の明け方のようです。

 

  京都府北部は、いまのところ「注意報」ですが、これからは危なくなると予想されます。

 気象情報はマメにチェックしておいた方が良いでしょう。

 

     河川情報はこちら → 由良川リアルタイム防災情報

 

「建ブロの日」-イエイリ建設ITラボさん 

 イエイリ建設ITラボさんで「建ブロの日」が取り上げられていました。

          クリック↓

070710-01.jpg

 

 実は、「いつ掲載されるんだろう」とワクワクしていました。

 

 一部抜粋  ↓

 これまでも、SNSなどで、あるニュースをもとにして日記を書くといったことがありましたが、それぞれ独立したブログで、これほど整然とした統一書き込みは珍しいのではないでしょうか。
 今回は、第1回として、それなりにふさわしいテーマでしたが、これからは、よりパワフルに建設業を変えていくような、アグレッシブな展開に期待したいです。

 

 オット!ここでもプレッシャーを掛けるのか!  と、気にしつつも”我が道”です。

文字枠作成-by uraさん 

uraさんが、便利なツールをUPされていました。

既存文字を選択して「文字枠」を作成する というものです。

 嬉しいことに、文字枠は”現在の画層”に作成されます。

 

 ダイアログボックスにて、文字枠の形式を決定して、

070709-01.jpg 070709-03.jpg


 

対象文字を選択。

070709-04.jpg

 

出来上がり

070709-05.jpg

 

uraさんありがとうございます。

 

場所は ココ → KjuFactory サポート掲示板

動作には、AcadRemoconが必要です。

 

 

 

 

[ 2007/07/09 16:39 ] CAD AutoCADツール | TB(0) | CM(0)

建ブロの日【ブログを始めたきっかけ】 

  私が、ブログを始めたのは、「CAD・エクセル・ワードなどの備忘録として。」です。

 ソフトを使っていて使用方法で躓くと「HELPを見る・参考になるHPを巡回する」といった方法で疑問点を解決していました。
 ただ、解決したはずの事を忘れてしまうようになったので、またもや「探す」といった不毛な作業を行わなくてはなりません。

 という事で、「メモ帳」に上記解決方法を書き込んでHDの片隅に蓄積していました。
 当座はこれで良かったのですが、”メモ”が増えてくると・・じゃ なくて! メモの”置き場所”が私の意志とは関係なく増えてくると「どこに置いていたのか?」で時間を費やすようになってしまいました。
    (フォルダを造るときは「このフォルダ名なら間違いない!」と確信しているのですが、なぜか?似たようなフォルダを造っていた事もありました。)

 それと、出張などで作業環境が変わった場合に備えてUSBメモリーに「メモ」を入れて持ち運んでいたのですが、必要な時に限ってUSBを事務所に忘れていた事もしばしばありました。

 これらの解決策として、WEB上に「メモ」を置くようにしたいと考えたのです。
 当初はHPを作成し、その中で「メモ」を「備忘録」として更新していけば良いと、HPの作成に取り組んだのですが・・・即挫折・・しました。

 そんなとき、娘(ブログ上ではペット1号)が「ブログがいいよ、画面設計いらへんし、書くだけやし」と勧めてくれました。

 当然、便利な”webメモ”となり重宝していましたら、どこで知ったか、某コンサルの部長が「電子納品-特に 製図基準について書いてくれ!」と脅しのようなメールが舞い込んできました。
 仕方がないので、解る範囲限定で投稿を開始していくと、「当時の発注側のやる気の無い姿勢(現在も?)・受注者側の”やらされてる”状態」に苛立ちとムカツキを感じ”暗い・攻撃的な”記事となっていってしまいました。

 これでは自分と数少ない読者の精神衛生上ために良くない!と他の話題も取り上げるようになり現在に至っています。


 この度、縁あって「建設総合ブログ」の1員とさせて戴きました。
 で、「建設総合ブログ」の読者様の迷惑にならないようにと、一般の話題・・特にマニアックな”消防団ネタ”の投稿を「別ブログ」にしました。

 こうして気づいたのが”ネタ不足”です。・・いかに軽いブログだったのか・・・

 今回の「建ブロの日【ブログを始めたきっかけ】」は、こういった状況下の”助け船”でした。
   ・・・これが ↑ オチ ??

 ps.
 未だに、googl建設ブロガーグループの使い方が解らないのは”私”だけ?

[ 2007/07/09 08:39 ] 建ブロ | TB(0) | CM(4)

ラッシュ!! 

 7/3の現場立会、その後です。

 

 とにかく”催促”の嵐!!

 「現場みたんは、おととい や!(1kmやぞー)」・・なんですけど

 

 「まだー?(怒 。 まだー?(怒 」の連発。

 

 「もうちょっとじゃ(怒+怒  待っとれ!(怒」=心の叫び

 「ハイ!頑張ります!遅くなってまして申し訳ありません!」=電話の対応。

 

 ・・チャン チャン。

 

雨 

 鬱陶しい雨が続いています。

 今のところ「災害」に直結するような状態ではありませんが、梅雨前線君は”頑張っている”状況です。

 

 ただ、「流量観測」といった業務を請け負っている会社は、それこそ、”他の「手持ち業務」が疎かになる”ほど、「何時。待機命令(観測に対しての)が出るのだろう!!??」などと、天気予報が最大の関心事でしょう。

 

  私も、前述の業務を担当をしていた頃は「梅雨、台風」のシーズンは、天気予報を目にするのものも嫌でした。

 

ps.現在(pm11:15)の由良川の状況(福知山観測所

0700704-01.jpg

  低水護岸天端付近です。

 

 

現場立会 

 今、修正設計をやっている現場の”現地打ち合わせ”に行ってきました。

 行き先は京都市の南付近です。

 

 快適な(がらがら状態の)「京都縦貫道」

070703-02.JPG

 

写真では混み具合が解りにくいですが、京都市内の9号線です

070703-04.JPG

 

 

”現地打ち合わせ”に至った経緯。

 なにぶん、何度かの”暫定”計画、”暫定”施工の後の”完成形”への修正作業を行っているもので、「この構造物は暫定?それとも完成?そもそも完成形の計画図面は存在するのか?(見つかっているのか?)」といった”疑問点”が10数カ所あり、「図面・現場写真と睨めっこしていても解決できない。」と言うことで、「それじゃー(発)、を交えて現場で指示を仰ごうじゃないか!」となったわけです。

 

 いざ立会。

 

引っ越し 

 突然ですが、「消防団」関連の記事は、これからも”多数”になりそうで、「建設総合ブログ」の読者様の迷惑となると思われますので、投稿先を変更することにしました。

 

 こちらです → my-report  (まだブログ名は仮称です)

 右のリンク欄には「消防団report」として挙げておきました。

 

[ 2007/07/02 18:37 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(2)

地区親善球技大会のあと 

 昨日は、午前中:自治会作業で「堤防の草刈り」、午後:地区の親善球技大会のソフトボールの部に出場。でした。

 それぞれ写真を撮りたかったのですが、過酷な作業等でできませんでした。

       (参考記事→「昨年の草刈り分館親善球技大会」)

 

 「草刈り」により、手にマメを造り、全身に疲労を蓄積し、午後のソフトボールに臨みました。

 ここでは人数不足により、2試合フル出場となってしまいました。

 私は、守備が下手なので、ピッチャーをやらされ、あげく「ケツの腓返り(こむらがえり、こぶら返り)」を起こしダウン。

 

 (解説)

守備が下手なので、外野を守ると被害が拡大するため、被害のすくないピッチャーをやれ!

という意味です。決して良いピッチングが出来るということではありません。

 

と・・散々の一日となってしまいました。

 

ということで、写真付きの地元行事の模様を当ブログでタイムリーにお伝えしたかったのですが、帰宅しシャワーを浴び、酎ハイを2~3杯戴き気が付くと朝でした。

 

Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい