Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

phot-小型ポンプ-操法用配置(BlogPet) 

ほんとうは、adeckは
」(「きょっきょ」さん)
とありましたので、「検定試験」を受けるわけでもないのですが、君衝動買い君をしてしまいました。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トン吉」が書きました。
[ 2006/05/29 11:38 ] つぶやき BlogPet | TB(0) | CM(0)

ああ・・大阪へ pm8:00 

 昨日からペット1号のところへ行っていたo2が今日のpm6:00頃の電車で帰ってきました。
 o2「これからペット1号のとこへ忘れもん持って行かんとあかんのや」
 私「????」
 o2「明日いるもんがあったんや ゆーて "ペット1号"のヤツ今日云いよんねん
 私「はあー??」

 で、取り敢えず家に帰りペット1号の”忘れ物”を持って行くべく「元」彼女の部屋を捜索。
 ペット1号に確認の電話を入れました。
 「探しもんあったで持って行ってやるけど、もっと早う思い出せや(怒!」
 ペット1号曰く
 「ちゃうもん!!おかーちゃんが持ってくるん忘れとっちゃったんやもん!! (怒・・」
 私「??」「はあー^5」

 と言う事で ここは 中国自動車道でーーす。
20060528201526

CAD講座23 

23回目
 前回の残りの構造図「仮設道路標準断面図」「仮締切」です。
 これは、難なく出来たようです。
 次のお題「帯工」
 復習を兼ねて、「用紙設定」A1 S=1:50
「レイヤ」の作成
「寸法スタイル」の作成からやりました。

*勘違い点
 文字スタイルで文字高を0.35mmとしてしまった。
 原則として「文字スタイル管理」の「高さ」は「0」が良いでしょう。 「文字スタイル管理」で文字高を決定し、たまたまその「文字スタイル」を「寸法スタイル管理」-「文字スタイル」で指定してしまうと、「寸法スタイル管理」-「文字の高さ」で文字高を設定しても「文字スタイル管理」で設定した文字高になってしまいます。

 で、本題
 今回の構造物の描画は、「正面図」「側面図」「平面図」です。
 この3面を「別々の物」ととらえず「同じものを三方向から見た」図面を描くのだ!!と理解して戴きたい。
OBIKOU.jpg

[ 2006/05/27 23:47 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

君だったのか!-2 

「君だったのか!」で紹介させていただきましたN君がHPを開設していました。
   →「Neo NSD Web Site」
 この中の、「自作プログラム」
 「縦断計算」は、知る人ぞ知る、adeck近辺では大ベストセラーの作品です。

 世に出たのは数年前かな?
 自動作図はできないのですが、拡幅・片勾配考慮の「路肩高」計算がすばらしく容易にできます。
 是非DLして戴いて、"忙しそうな"N君を質問攻めにしてあげてください。J1.jpg

[ 2006/05/22 17:26 ] 紹介 サイト | TB(0) | CM(0)

操舟訓練 

 2004年10月の台風23号による、約50年ぶりの大水害の後 消防団に「舟」が配備されました。(私の分団には3艘配備されています)
2004.10.2220060521175350.jpg

 今日は、その舟を使っての研修です。
 一昨日、昨日の雨のため、河川の水位は上昇し、流速もかなり早いようです。

 陸上で、ロープの結束訓練を行い、舟を組立て「いざ船出!!」

 消防署曰く「根性で行けるところまで漕げ!」です。
  P5210026.jpg

大変疲れました。

    参考phot↓
[ 2006/05/21 17:28 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

CAD講座22 

22回目
 今日も、構造図
 ブロック積標準断面図、コンクリートブロック基礎を描画します。
 一枚の図面中に1/50、1/20の異縮尺のオブジェクトを配置。
 
復習
 原寸描画、出力時の用紙の大きさ→図面の尺度設定→異縮尺オブジェクトに対する寸法スタイルの設定。
        ↓
 用紙=A1、全体尺度=1/50。
 標準断面図を原寸作図

 1/50用の寸法スタイルを設定
  「フィット」「寸法図形の尺度」「全体の尺度=50」
  「基本単位」「計測尺度=1.0」 
 基礎部分をコピーして、2.5倍(1/20とする)
 1/20用の寸法スタイルを設定
  「フィット」「寸法図形の尺度」「全体の尺度=50」
  「基本単位」「計測尺度=0.4」 
[ 2006/05/20 22:25 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

phot-小型ポンプ-操法用配置 

小型ポンプ操法の機械器具を配置した写真です。
[ 2006/05/18 22:39 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

操法訓練初日 

 今日は、「第25回福知山市消防操法大会」の練習初日です。
 雨天のため、グラウンドが使えなかったので室内での訓練となりました。
 室内に「小型ポンプ、吸管、トビ口」等床を傷つけるような物は持ち込めないので、「小型ポンプ」は「ストーブ」「吸管、トビ口」は「新聞紙」で作った物を代用品としました。
 このような光景は滅多にありませんので「記念に」と撮影したのですが、
 ゲゲー、ピンボケじゃん!!
20060513223047

[ 2006/05/13 22:30 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(1)

便利ツール-forブログ,HP- 

「ブログパーツをさがせ」
「地図Z」
「ここです!メール」
[ 2006/05/11 14:00 ] 紹介 サイト | TB(0) | CM(0)

面白そうなサイト-2 (BlogPet) (BlogPet) 

きょうadeckの、満足しなかったよ。
きょうトン吉は、基準とか独立した?
adeckとここで基準が独立しなかった。
きのうはエントリとか独立しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トン吉」が書きました。
[ 2006/05/11 09:11 ] つぶやき BlogPet | TB(0) | CM(0)

SXF技術者検定試験公式ガイドブック 

「SXF技術者検定試験公式ガイドブック―SXF技術者検定制度 (平成18年度版) オープンCADフォーマット評議会著」という本が、「CALSスクエア北海道」さんの部屋で紹介されていました

 この本のレビューを見ると、
「電子納品の電子データで鍵を握るといわれているのが図面です。
SXF変換の長所はもちろん、誰もが疑問を持ってしまうSXF変換の短所も隠さず紹介してあり、SXF技術者検定受験者向けだけではなく、電子納品に関わる方にも何かしらのヒントが満載です。
この本を読む事によって、SXF変換の不具合点もクリアされることでしょう。
電子納品に関わる方は必見の一冊です。」 (「きょっきょ」さん)
とありましたので、「検定試験」を受けるわけでもないのですが、"衝動買い"をしてしまいました。
[ 2006/05/10 13:43 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

多角形ビューポート 

 レイアウト(ペーパー)空間にビューポートを作成する場合、タイトルボックスに図形が掛からないように切り取りたい場合が有ります。
 LTでは「多角形ビューポート」を作ることが出来ません。
 しかも「ワイプアウト」が使えないヴァージョンだったりします。
 どうするのか?
 一番"楽"出来るのが「レギュラー版を持っているひとに頼む」なのですが、ちょっと現実的に苦しいと思います。
 では、どうするのか?
 
1.テンプレートを使う

 Metric layout templates.dwtというテンプレが標準で格納されていると思います。
 「多角形ビューポート」を使っているレイアウトがありますので、ビューポートを「基点コピー」「貼り付け」若しくはデザインセンターでレイアウトごとコピーし、思いの形に加工。

2.先人が作られた「部品」を利用させていただく。
 「mura's home」さんの「アップロードフォーラム」「AurtoCAD LT用 多角形のビューポート 部品」というファイル(DWG)が有ります。
 中身は「1」とほぼ同じなのですが、「円」「楕円」が有ります。
 使用方法も「1」と同じです。
 ・・使い勝手はこちらの方が良いと思います。

 ビューポートを「コピペ」したときの注意事項 ↓
[ 2006/05/09 18:50 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

君だったのか! 

 何日か前RSSリーダーに、「NEO NSD」というサイトがキーワード「土木設計」で引っ掛かりました。
 「平面図の成果検定」についての記述があり、「へえーーー」と拝見させていただきました。
  記事
 「平面図の横断管表記」「平面図の標高点表記」
 
 今日、友人N君の事務所(測量、設計)で、たわいもない話をしていると、N君が「成果検定で初めて知ったことがあるんや・・」と、私が閲覧した「NEO NSD」の内容とよく似た話をし始めました。
 私も「へえー、同じ様なこと書いてたブログがあったよーー」と、成果検定についてあれこれ話していると、N君が「僕もブログあるんや」と言い、興味をそそられた私は「見せてーーー」と彼のブログを拝見することにしました。

 私「よう似たブログやなー、同じ様なこと書いとったで・・」
  「あれー?」「この記事いっしょや!!」「くそーーー!」「GUIDERのHEIファイル削除」

 そうなんです「NEO NSD」はN君のブログだったのです。

 N君「GUIDERで気付よ!!」・・GUIDER=ちょっと"マニア"ネタ・・
 私「わかるわけねーじゃん!」
 
 何はともあれ、N君はこれから有益な情報を発信してくれるでしょう。
[ 2006/05/08 19:32 ] 紹介 サイト | TB(0) | CM(0)

記事紹介 CALS/EC-アンケート結果- 

 「イエイリ建設ITラボ」さんの部屋で、「CALS/ECアンケートの結果、公開しました。SXF形式は惜しくも2位に・・・」という記事を見つけました。
 回答者の8割以上が電子納品経験者だったようです。
 そのなかで、データ交換のファイル形式の人気順位がありました。
  1位-DXF 63.4%
  2位-SXF 55.4%
  3位-DWG 53.5%
 私個人としては、1位はDWGだと思っていましたので、DXFの1位はちょっと意外でした。
 なぜなら、私の知る範囲では、DWGを直接「読み書き」できるソフトがほとんどだから、わざわざ「DXF」を使うという発想がなかったのです。
 何はともあれ「SXF」形式が2位というのは良い傾向だと思います。

 データのライフサイクルを真剣に考えて戴いて、是非「CAD製図基準」に準拠した形で納品していただきたいと思います。

CAD講座21 

21回目
 前回は、横断計画を行いました。
 今日は、「構造図」を描いていただきます。
 縦断図に描画された「護岸」計画線を基に「護岸展開図」を作成します。
 CAD講座12-展開図を参考にします。
 今回は、↑の「逆ヴァージョン」です。
 縦断図 縦縮尺1:100 横縮尺1:250 を、展開図 縦横 1:100で作成します。
0506-1.jpg


  縦断図から護岸部分を選択(余分な部分も選択されるので、クイック選択でD-STRのみ選択)
0506-2.jpg

0506-3.jpg


 「基点コピー」「ブロックとして貼り付け」
 1/100÷1/250=2.5・・・Xを2.5倍します。
0506-4.jpg

0506-5.jpg

0506-6.jpg

 これで、縦横同縮尺の展開図の基ができました。
 後は、寸法等を記入して出来上がりです。
0506-7.jpg


  ちょこっとテクニック↓
[ 2006/05/06 18:25 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

無線テスト 

20060501201224

 毎月1日は「無線テスト」の日です
 「月1回」なので、"性根を入れて"覚えておかないと忘れてしまいます。
 私の場合「無線機」を預かって「1年」くらい経ったのですが、過去2回忘れました。
 無線テスト30分前に「携帯アラーム」をセットしているのですが、30分前に「おお!!!危ない”忘れるところだった!!」と携帯アラームに感謝し仕事を続行し、翌日又は数日後"分団長様"に「お前#忘れとったやろ!!!!」と、お叱りを受けるまで気づかなかったことが有ります。
 今日はOKです。
 
[ 2006/05/01 20:12 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

便利ツール-地図- 

 どこかの・・どこだったかな・・のサイトで紹介してあった「地図関連」のツールを使ってみました。「ペット2号とドライブ」で、一番下に付けている「地図」がそれです。
 

powered by 地図Z

 左ボタンドラッグでパンできます。
左のゲージ?で拡大・縮小が出来ます。
 「サテライト」ボタンで、航測写真に切り替わります(写真があれば)。
 サイトは「地図Z」です。
 
 似たようなサイトも見つけました「ここです!メール」
 
 
[ 2006/05/01 07:28 ] お仕事メモ 情報 | TB(0) | CM(0)
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい