Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

06春座敷イヌ 

20060429184221
座敷U^ェ^U

ペット2号とドライブ 

今日は天気も良かったので、ペット2号と「海」を見に行きました。

 20060429140011.jpg


ペット2号in CAR

20060429135423.jpg




powered by 地図Z

面白そうなサイト-2 (BlogPet) 

きょうトン吉は独立したよ♪
しかしながらきょうadeckで、基準は満足したかもー。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トン吉」が書きました。
[ 2006/04/27 09:11 ] つぶやき BlogPet | TB(0) | CM(0)

指導部長研修?会 

 昨日は、「2006初回指導部長研修会」で独断的に計画した、f市消防団「指導部長研修会」でした。
 研修会場は「卑弥呼」PM7:00。参加人員22名。
 のはずが、ドタキャン2名、しかも連絡無し!
 「連絡無し」はまずいでしょう!
 当然22名分の料金とられるし!!
 
 ってなことで始まり、家に帰ったのが「今日」のAM3:00ごろ。

      私はアホですか?
[ 2006/04/23 13:33 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(3)

CAD講座20 

20回目
前回に引き続き「横断計画」
 前回は、ある程度計画の入った図面で「寸法値」を参照しながらの作業だったのですが、今日は「計画高」「CLからの離隔」「護岸勾配」のみの情報で作図していきます。
 悩むポイントは前回同様「基点」の設定ですが、それを乗り越えると「スラスラ」と作図できたようです。

今日の課題図面
0604221.jpg

          ↓
0604222.jpg

[ 2006/04/22 17:16 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

幹事さん情報 

「幹事さん」のための情報リンク
ごはんやさん ・・宴会の手助けに・・。

  少しづつ増やしていこうと思います。
[ 2006/04/20 19:43 ] 紹介 リンク集 | TB(0) | CM(0)

でた!!S-STR 

 ある物件の修正設計を依頼され、1枚の図面を見ていましたら。
 発見!!!
 
 S-STR、D-STR-STRn

マンモス感動!!でした。

ブロックを作成するレイヤー 

 カテゴリーが違うかも?
 私は、ブロック図形を定義するときには「0レイヤー」「色-ByLayer」「線種-ByLayer」「線幅-ByLayer」で行っていました。
 これは、部品の使いまわしという点で「正解」でしょう。
 他人様にも「このほうがいいですよ」と説明してきました。
 しかし、「CAD製図基準」に対応するとなると、これではダメだと思います。
 とことん詳しい事は解らないのですが、上記の様に「0レイヤー」でブロックを定義すると、「0レイヤー」にブロックの情報を持つことになります。
 で、sxfには「0レイヤー」が無いので、このブロックはどうなるのでしょうか?。分解される?・・・?
 取り敢えずブロックの行き先が不安になりますので、「CAD製図基準所定のレイヤー」色-ByLayer」「線種-ByLayer」「線幅-ByLayer」でブロック定義をするのが得策でしょう。
 
 他所から頂いたデータにブロックが存在していた場合。(当たり前か・・)
 「CAD製図基準所定のレイヤー」でしたら問題はありませんが、「CAD製図基準所定のレイヤー」以外のレイヤー、例えば「単点」「地図記号」等々ですと、その種類・数も膨大ですので途方にくれることになります。
 先方に「CAD製図基準」を理解していただいて、この不毛な作業を回避できれば良いのですが、なかなかそうはいかないでしょう。
 2006ですと、「bedit」-ブロック定義の編集-というコマンドがあるようです。

成分解析??? 

ペット1号の部屋でこんなものを見つけました。

成分分析






私の解析結果↓

面白そうなサイト-2 

 当サイトが、「建設CALS、電子納品、どうする俺!」さんのサイトで紹介されていました。
 
 こんな"自己満足的なサイト"など「見てる人ってそんなにいないやろ」と思っていましたが、見ている人がいてたんですネー(^^;;
 おまけに「紹介」までして頂いてます。

 独立してからは色々な「情報」に疎くなっていまして、製図基準に対してでも独断と偏見的な解釈になっているかもしれない(多分そうなっている)状況で文章をUPしてしまっています。
 気分を害されている方が多々いらっしゃる事と推測されます。

 もっと見聞を広めなくては(勉強しなくては)と、「面白そうなサイト」でも述べていますが、なかなか「見聞」は広められても「理解」出来ていないような状況です。

 しかしながら「立ち止まる」と「歩き始める」のが億劫になってしまいますので、なんとか時流について行けるように頑張っていく所存であります。
 
[ 2006/04/14 17:42 ] 紹介 サイト | TB(0) | CM(0)

携帯電話復活 (BlogPet) 

ほんとうは、adeckは
「AutoCADユーザーのためのSXF攻略法」という書籍を昨年末にタイしていたのですが、年度末の忙しさにかまけて開いてもおりませんでした。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トン吉」が書きました。
[ 2006/04/13 09:12 ] つぶやき BlogPet | TB(0) | CM(0)

CAD講座19 

19回目
 サンプル(紙面)を見ながら現況横断に計画線を記入していきます。
 ・・サンプルの標高値、寸法線から「計画オブジェクト」の基点を探ります。
 ・・・・これに結構悩んでいたようです。
 しかしながら、基点を設定した後は、私が考えていた以上に手早く処理できました。

 (今日のコマンド)
   円弧、構築線(角度+オブジェクト参照)
[ 2006/04/08 19:20 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

黄砂がひどい 

 写真では解りにくいのですが、「黄砂」がひどいです。
 
20060408130312

2006初回指導部長研修会 

平成18年度第1回目の指導部長研修会がありました。
議題は、
 1.主任、ブロックリーダーの選出
 2.H18年度研修会予定(内容)の決定
です。
 悲しいかな、「1」の主任は「私」となりました。
   ・・「主任の立候補はありますか?」
     「・・・・・・・・・・」
     「3期目の方がいらっしゃるようです・・」
     「・・・異議無し」「・・異議無し」「・異議無し!!」
  ってな感じで「私」に決定してしまいました。

  どうすんの?
  溜息!!
  ぐれてやる!!

 取り敢えず!! 「2」の議題はとっとと済ませて、「主任権限」で4月に研修会?親睦会??宴会?をすることにしました。
[ 2006/04/07 22:48 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

面白そうなサイト 

 今日訪問してくださった「だいひまじん」さんの所をのぞいてみました。
 過去ログを「全て読んだ!!」なんてことはしていませんが、こんな記事がありました。
 「CAD製図基準(案)とチェックソフトについて」
 多分 (-_-#) なのでしょう。

 これからは、いろんなサイトを訪問して見聞を広めたいと思います。
[ 2006/04/06 19:14 ] 紹介 サイト | TB(0) | CM(1)

携帯電話復活 

「携帯電話が不調」
 今日、ケイタイの修理が終わり帰ってきました。
 修理費用は「0円」でした。\(^0^)/

 が、「ムーバ」(私のケイタイ)は無くなるそうです。
 「フォーマ」(ペット1号のケイタイ)に切り替わっていくらしいです。
 ・・・・「フォーマ」は、我が家では「圏外」です。

 私の、ケイタイが修理不可能な事になったら「ドコモ」の製品は購入出来ない。・・と云う事でしょうか??

 ちなみにペット2号のケイタイは「au」らしく、且つ、我が家でも通話できるようです。

 ドコモは「田舎」のユーザーに冷たいようです。

電子納品-参考サイト- 

電子納品に関するサイトを勝手に紹介させていただきます。
まず、昨日当サイトに訪問して下さった
「イエイリ建設ITラボ」

「大野聡のSXF最新情報ブログ」

「CALS斬り」

「国総研」

勝手に紹介してゴメンナサイ。
色々な所から(様々な切り口から)「情報」を入手し業務遂行にお役立て下さい。


[ 2006/04/04 22:00 ] 紹介 サイト | TB(1) | CM(2)

AutoCADユーザーのためのSXF攻略法 

 「AutoCADユーザーのためのSXF攻略法」という書籍を昨年末に購入していたのですが、年度末の忙しさにかまけて開いてもおりませんでした。

 しかし、「電子納品-京都府-」の様なこともあり「勉強しなければ!!」と昨日から読んでおります。
 
[ 2006/04/02 15:06 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(2)

CAD講座18 

18回目です
 導流路の続き
 今日は、導流路の曲線半径、導流路幅員、単路部幅員を記入していきます。

 復習)
 尺度に応じた寸法スタイルの作成、文字高の決定
  ・・・・若干、思い出すのに時間がかかったようです。

 コマンド)
 スライド寸法

 テクニック)
 斜め方向の寸法記入
   「平行寸法」で記入
   「UCS+長さ寸法」で記入

 取り敢えず「自分で考えて描画する」の第一歩を踏み出しました。
  

[ 2006/04/01 20:34 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい