Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

ズームの微調整(パクリ) 

 マウスのホイールを使ってズームをするとき、微調整がうまくできない!!

 諦めていたんですけど、「まりりん さん」の部屋で解決策が掲示してありました。

 ZOOMFACTOR の新しい値を入力 <30>:【ここで任意の数値を入力
   詳細記事は→「ホイールでズームしたときに、微調整が難しい」

 

 
[ 2005/11/30 18:51 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

CAD講座8 

8回目

 横断面図に、横断計画を描きます。
 
 車道部に、構造図より「街渠」をコピペ。
 歩道部を描画、構造図より「ブロック積」をコピペ。

 舗装の作画
    「直交モード ON」表層・上層路盤・下層路盤を連続複写。

 1/100の寸法スタイルの作成。(復習)

今日の新技

 デザインセンターにより、レイヤのコピー
 「基点コピー・貼り付け」時の「S」オプション
            →参照 過去ログ


   次回は 12/3 の予定です。
      
[ 2005/11/26 19:50 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

交通量調査 

 「交通量調査」に行ってきました。(o氏より依頼)

 場所は、舞鶴市某地区。
 am7:00~pm7:00の12時間観測です。

 久しぶりの「交通量調査」でしたので(10年ぶり??)新鮮なかんじでした。

 昼間は、70才くらいの”おばあさん”に「おっちゃん何しとん?」と声をかけて戴きました。

  生まれて、初めて 老けて 見られました。


 日が暮れますと、街角で座り込んでいる「不審人物」となるようです。

 

福知山マラソン 

 今日は「福知山マラソン」でした。

 走路監察部ということで、8名出動しました。

 5時間立ちっぱなし。腰イテー!!!!!

 不毛な1日でした。
[ 2005/11/23 16:29 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

CAD講座7 

7回目

>6回目
>次回は、「歩道部」を作画し、「構造図」として”ブロック積擁壁”を作画、それを「横断面図」にコピペ・・で「計画横断面図」のヴァージョンアップ を行う予定です。

が、一週とんだので ブロック積み の復習からです。
 1:n勾配、USCと長さ寸法線、平行寸法線・・

今日の新技

 ハッチング
    「内側の点をクリック」と「オブジェクトを選択」の使い分け

 回転コマンド
    角度指定
    参照指定

次回は 11/26 の予定です。
    
[ 2005/11/19 17:43 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

ポリラインと線種生成 

セグメントの細かいポリラインで、一点鎖線、破線が表示されない?

  尺度は適度。 当然continuousでは無い。

でも、このような状態です。


051119_1.jpg


 オブジェクトプロパティーを見ると「線種生成モード」が「無効」となっています。

051119_4.jpg


セグメト間が短いので一点鎖線の表現が出来ていません。
051119_2.jpg


 オブジェクトプロパティーで、「線種生成モード」を「有効」にします。
051119_5.jpg

051119_3.jpg


 一点鎖線の表示になりました。

[ 2005/11/19 13:56 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

愚痴 

カテゴリーが違う・・って?

過去ログ

 の「現物」が今日届きました。

 修正設計作業です。

 横断面図 

 ”見てくれ”は製図基準です。
 「ラッキー」なんて喜んでいると、「色だけ」基準に合わしてありました。

 レイヤ設定を紹介します。
   現況線: D-BMK-ROW   white   0.18mm
   計画線: D-STR-STR4  red   0.18mm
   中心線: D-BMK-HTXT  yellow   0.18mm
  DL線:  D-BMK-HTXT  yellow   0.18mm おまけに 「一点鎖線」???
     参考QA → CA-187
  寸法線: D-STR-HTXT   white 0.18mm
  タイトルボックスの文字:D-MTR  yellow   0.5mm

その他 多数

 せめて。
   せめて・・計画線と現況線の線幅くらい分けとけよ!!!!
   せめて・・計画文字を色々なレイヤに書くなよ!!!
   せめて・・DL線の文字だけD-STRにかくなよ!
         しかも yellowで・・!!!!!
   

トリムと延長 

ご存じない方がありましたら・・
 ということで、「トリム」「延長」のオプションについて、ちょこっと書き込みします。

「トリム」するときに、基準線と交差していないので、「トリム」できない。
 と思いこんでいる方がいらっしゃいます。

 おそらくデフォルトが、エッジ”非延長”となっているためかと思われます。
 
 「トリム」コマンドをかけます。
051113_1.jpg


この時、デフォルトでは

051113_4.jpg


051113_5.jpg

となっていて、
051113_2.jpg

トリムできない・・状態かと思います。
で、
051113_6.jpg

 「E」としますと
051113_3.jpg

トリムできました。

システムに保存されますから、これ以降は、この設定で作業出来ます。

「延長」コマンドも同じです。

[ 2005/11/13 11:28 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

さぶーー 

まじ さぶい
日曜日に散髪したのもあって、「まじ!さぶい!」

で、ファンヒーターを出しました。

公共測量作業規程 

 友人と昼食しながら、グダグダと世間話をしていたところ、測量の話題となりました。
 作業規程-平面図の図式-についてデス。

 現況法面の図式は、平成8年に
  (1)
051108_1.jpg


から
  (2)
051108_2.jpg


に変わりました。

平成8年ですヨ (1996)

 でも、或る測量技術者は、「気に入らないから」という理由で(1)の図式を使っているらしいのです。

  公共測量において、測量士が「規定」を遵守しない・・・??? 

  理解できません。

福知山マラソン 

福知山マラソンの説明会に行ってきました。

消防団は、「走路監察部」だそうです。

   って、毎回出動はしているんですがネ。

 個人的には、
  なんで?他人の道楽につきあわないかんのじゃーーー
  ・・・です。

 走りたいんやったら、自己責任で走れよ!!!!

 なんで駆けっこに交通規制がいるんじゃーーーーー?


  ということで、11/23 は福知山マラソンです。



[ 2005/11/08 20:40 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

レイヤ・文字・線幅2 

1.線幅の続き
 「線色」も「bylayer」での作図が合理的だと思います。
 しかし、「線種」は、「bylayer」にこだわる必要は無いと思います。
 「線種」を「bylayer」でこなそうとすると、倍はレイヤ数を増やさないとだめでしょうし、「製図基準」においても「1線種」「1レイヤ」とは規定していません。

2.文字
 フォントは、True Type Fontで「MSゴシック」或いは、「MS明朝」が一般的でしょう。 CA-593
 図中の文字としては、「MSゴシック」が最適だと思います。
 
 使ってはいけない文字・・機種依存文字、半角カナ

 作表の場合は、プロポーショナルフォントを使用すると、桁揃えがうまく出来ません。

 文字高
  1.8,2.5,3.5,5,7,10,14,20mmから選択することになります。

 

 基本的に、「縮版」でストレスなく視認できる大きさを考慮すると、寸法文字、注記文字は「3.5mm」が最適だと思います。

一般的な「文字」のQ&A→文字

stb→ctb 

私は、「ctb」を使って印刷しています。

たまーーーーに「stb」仕様のデータをいただくことがあります。

その時は「convertpstyles」で変換します。

[ 2005/11/05 19:28 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

CAD講座6 

6回目ーーー

>次回は、「歩道部」を作画し、「構造図」として”ブロック積擁壁”を作画、それを「横断面図」にコピペ・・で「計画横断面図」のヴァージョンアップ を行う予定です。

 が、

ブロック積み擁壁の作図で終了しました。

 「コンクリートブロック基礎」は、簡単に作図できました。

 が、

 「勾配」という表現が、日常ではなかなか有りませんので、1:n をどうして作図していくのか・・が若干の壁になったようです。

 とにかく、躯体の作図終了。

 さて、寸法線です。
 斜めの線分に対しての寸法記入です。「平行寸法」で行うのが一般的ですが、天端部の斜め寸法の記入においては、「UCS」を利用して「長さ寸法」で行った方が遙かに効率的です。

 ということで、「UCS」「オブジェクト」を勉強しました。


 その他。 連続コピー 1行文字・・

次回は 11月19日 です。
[ 2005/11/05 19:19 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

レイヤ・文字・線幅 

 レイヤ・文字・線幅について考えていきたいと思います。

 電子納品は、原則的に「ペーパーレス」です。(現状は、電子メディア+紙1部の納品)

 近い将来には、完全に「ペーパーレス」に移行するでしょう。

 しかしながら、高強度かつ軽量のノートパソコンが出現したとしても施工現場で「図面(紙)」無しでの作業は考えれないと思われます。
 図面を丸めて持ち歩く方が簡単ですし、作業員たちへの指示も「図面」に赤丸なりの印を付け渡す・・といった方が効率的でしょう。

 前振りが長くなりましたが、”「紙図面」を使用する ”という前提で、「見やすい」図面をつくる必要があります。

 「見やすい図面」とはいかなるものか・・は、深く追求しません。
 線幅によるメリハリ、文字の大きさによる視認性について、レイヤの管理として考えたいと思います。

1.線幅
 細線、太線等数種類の線幅を使用します。
 レイヤに「線幅」を持たすことが出来ないCADは、「線色」によって「線幅」を管理していきますが、「平面図」のように多数のレイヤ(多数の色)がある場合は相当苦労することになります。
 AutoCADは98あたりからレイヤに線幅を持たすことが出来るようになりました。

 当然の事ながら、レイヤ毎に「線幅」をもたせ、「bylayer」にて作画していくことになります。

 出力時のメリットとして、「色による管理」の場合は、各々プロットスタイルが必要になってきますが、この場合ですと、既存のプロットスタイル「monochrome.ctb」のみで印刷出来ます。

 試し印刷で「イメージ」が違った・・場合も、レイヤの線幅を変更し、即座に確認印刷をすることが出来ます。

>>>>>続く
 


 
 

2006とダイナミック文字記入 

友人の設計会社が 2006 にupしました。

2006は、ダイナミックなんとか・・が「売り」のようです。

 将来のために 備忘録 として書き残したいと思います。

 マクロなり、リスプなりで「1行文字」を扱っている作品は、ほとんど「文字記入」の段階で不具合がでるそうです。

 「なんとかならないものか?」と諸先輩のサイトを訪問してみますと、ゆりさんの部屋でこんな記事を見かけました。

    テキスト編集がさ~。
   見た目のまま出来るのっていいわけ~?
   何でもかんでもダイナミックって冗談じゃないわよ~。

   というアナタの為に、

   システム変数 DTEXTEDを「1」に変更
   すれば、いつも通り編集できます

  数種類のマクロで試したところ、正常に動作したようです。

  100%か? とは解りませんが、現在の友人の作業の支障はなくなったようです。

   ゆり様 感謝!!

  
[ 2005/11/01 18:18 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい