Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

CAD講座5 

5回目です。
前回から約1ヶ月空いたので、とにかく復習!!

集水桝、街渠の作図。
やはり、日が空くとわすれますネーー
 
 しかし、数分すると、何とか思い出してきたようでそれなりに出来たようです。

 今日のお題

  図面間でのオブジェクトのコピー

  CADならではの、「部品」の使い回し・・を体験していただこう。
  
  と、いうことで

 横断面図に 路面の計画線を作図し、先ほど作成した「街渠」を
 ”基点コピー””貼り付け”を行い、路線右側へ”ミラー”で複写。

 「計画横断面図」の一部が出来ました。

 次回は、「歩道部」を作画し、「構造図」として”ブロック積擁壁”を作画、それを「横断面図」にコピペ・・で「計画横断面図」のヴァージョンアップ を行う予定です。

 CADのコマンドの理解はなんとかなると思います。

 しかし、「図面」の約束事等々を覚えるのは、なかなか大変でしょう。
[ 2005/10/29 19:10 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

準備2 

横断面図の整理をします。

 平面図と比べると横断面図はデータ量が少ないので、とっても楽です。
 但し、路線長が長くなると、断面数が増え、当然のことながら図面枚数が増えます。

 単純作業ではありますが、「数」がふえるとそれは”修行”となります。

 電子納品は、「1図面 1ファイル」です。
 しかし、私は測量からいただいた「バラ図面」を「1ファイル」に合成して、レイヤ整理等々を行い、そのまま設計作業に使用し最終的に「バラ図面-1図面1ファイル」にします。

 2工程増えるので、ある程度 横断面図 の枚数がある物件でないと、返って「手間」になりますので、見極めが必要でしょう。

 以下のメリットが考えられます。

 1.図面全葉の統一が容易である。
   1枚1枚の図面をそれぞれ開いてレイヤの整理等を行っていると、
   途中から「考え方」が変わり、元に戻って整理し直す場合があ
   る。(俺だけ?)
   デザインセンターを利用してのレイヤ、寸法スタイルのコピーが
   不要

 2.図面の通し番号を付けるのが容易である。

 3.設計作業において「部品」の使い回しが容易である。
   「この 側溝 何番目の横断図でつかったっけ?」が無くなる。

 4.設計作業において、横断計画の連続性の確認が容易である。
   ファイルを複数開く必要が無いので作業効率が上がる。

 5.連続印刷(ツール無し)が容易である。
   「レイアウト」を図面枚数分作成 → ”パブリッシュ”で
    手間いらず。

 こんなところでしょうか。

打合せ・・北と南 

am7:30 A社打合せ → 豊岡へ・・・
am11:00 我が家
     11:20頃tel有り(K社)
        例の・・i・t地区築堤に関して・・・・・・

        国○交○より 若干の変更・・・
        
        HAーーーーーーーーー

        小出しにすんな!!!  
        ○○課では問題なっかたゾーーーーー

        なんで 同じ 国○交○ で工○○課は

            こうなんじゃーーーーー

pm2:30 W社打合せ → 姫路へ・・・
     「明日中にお願いします・・・・」
     
     「明日? HAーーーーー」 


  pm9:00 帰宅

   疲れた・・・・
   

昨日は検閲 

 昨日は検閲でした。
 小雨の中のでの実施となってしまいました。
 何とか終了。何故か、良い出来だったと思います。

 検閲官の講評は「きわめて優秀」でした。

 午後は、地元 連協長・公民館長・自治会会長様たちとの”懇親会”
 本部役員の”慰労会”・・・と過ぎてゆき。

 今日”昨日の午後の事柄”の半分近くが"思い出せない状況に気づきました。
 なんでだろう?????????????
[ 2005/10/24 18:19 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

明日は検閲 

 いよいよ明日は「秋季検閲」の本番です。
 昨日まで、9回の訓練をしましたが、集まる団員の面子が日々違うもので、”通し”訓練がなかなかうまくいっていません。
 今回のような事は、消防団在籍20年の中でも珍しい事でした。
 
 何はともあれ、明日に備えて呑みます。
[ 2005/10/22 21:17 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

ちょっと 振り返ってみて 

 「製図基準-準備」の続きを書くつもりでしたが、検閲(消防団)の訓練から帰ってきて(PM10:30頃)今までの記事を読み返してみました。
 
     ・・・へんてこな文章が多々・・・

 思っていることを書面にするのは大変な作業ダナー、と 痛感しています。
 
 と いうことで「準備」の続きは書けそうにないので、「ブルーモード」全開で今日の”思いつき日記”です。

 K設計さんの仕事で i・t地区築堤の設計をやっていまして何日か前に納品した物件ですが、昨日 国○交○○の検査が有ったそうです。
 今日連絡がありまして「・・○と△と・・の修正をお願いしたい。」
 取り敢えず、先方と打合せをしましたが、修正内容は

 なんで今頃!!!!!!! 
   
     的内容です。

 国○交○○の役人方・・この頃何か 変!!!

 ったく、モウ(牛)コロコロコロコロコロコロコロコロ・・

 寝ます!

準備 

設計作業前に、「測量のデータ」をいただきます。

 1から図面を作成するのは”構造図 ”ぐらいなので、測量からあがってきた「平面図、縦断面図、横断面図」の整理をします。

 複数の会社の仕事をしていますと、色々とローカルルールで作成してありますので、「設計作業」にかかれるように「レイヤの整理」をします。

 平面図・縦断面図は、前出「自家製スクリプト」を「ポン」
 クイック選択なりフィルターなりで「エイ」とオブジェクトをレイヤに仕分けしていきます。

 ここで問題になるのが「どのレイヤに入れるのが最適なのか?」です。
  S-BGD,S-BGD-HICN,S-BGD-LWCN,S-BGD-RSTR,S-BGD-HTXTは問題ないのですが、S-BGD-CRST(主な横断構造物)とS-BGD-EXST(特に明示すべき現況地物)については設計の主題を考慮する必要が有ります。
 埋設物が支障物件となるのか、BOXを橋梁にかえるのか等々千差万別だと思います。
 設計上なにも支障がない(舗装改良等)場合は、全て S-BGD でも良いでしょう。
 判断しかねる場合は発注者と協議です。(でた!!!!!!)

 平面図のグリッドはどのレイヤ?
 Q&Aも検索すると、CA-280,343,427,600と出てきて、あまり明確ではありませんが  CA-600 が妥当なところでしょう。
 実は、今までは S-BGD-TXT というレイヤを作成して そこに移動させていました。(←誰かに「Q&Aに載ってたよ」と教えてもらったのです・・)

 もう少し書きたいのですが、ちょっと急ぎの仕事が出来ました。
 次は 横断図の整理について にしようと思います。
 
 

旅行の幹事 

 夕方某N旅行会社に、指導部長会の慰安旅行の相談に行ってきました。

 ”消防団”となると人目には「呑んでばっかりでなにしとるこっちゃ!!」などと、何かと疎んじられるこの頃です。
 
 しかし!!!
 どこから来るのか? この誤解

 去年の台風では、実家が”床上浸水”にもかかわらず、交通整理・避難補助・・・等々 徹夜の出動も厭わず活動している人々が大半です。

 実態を知らずに適当な事しゃべるな!!!!!!!!!!!

 ともかく、指導部長2年間のご褒美ということで、月3000円の積立金により旅行をします。

 でも・・ 幹事はイヤダーーーーー

 
[ 2005/10/20 22:22 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(1)

オブジェクトが先か?レイヤが先か? 

作業開始 

1.工種が変わる都度レイヤを移動しながら作図する。

2.取り敢えず一気に作図しておいて、その後指定レイヤにオブジェクトを移動する。

 他の似たようなサイトを色々見ていると、「2」の方法を勧める所もあります。
 「0層」のみで作図しておき、オブジェクトを色で管理しておいて作図後「色による検索」で各々のレイヤに振り分けるそうです。
 他業種のことは解りませんが、「製図基準」での作業の場合(特にレイヤ数の多い平面図)、それは得策とはいえないと思います。
 
 私は、「1」で作業を行います。
 理由としては、以下のことが考えられます。

 「色」「線の太さ」のコントロールをByLayerにしておくことで、違うレイヤで作図していた場合発見が容易になると考えています。
 作図の都合上「非表示」にしたい時、或いは「線幅」「線種」を変更したい場合、レイヤ指定で速やかに行うことが出来る。
 作業後、「オブジェクトのレイヤ移動」というもう一つの「仕事」を行わなくても良い。
 等々・・

 一つのレイヤでの「オブジェクト色管理」でも似たようなことは出来ますが、変更に対するスピードは格段に違います。
 人間のすることですから「1」でも「2」でも「間違ったレイヤに作図した。」とか「色を付け間違えた」とかは出てくると思います。
 しかしながら、メリットの数でいうと当然「1」でしょう。 

 「レイヤの数が多いからレイヤ設定だけでも時間がかかる。だから、レイヤ関係無しで作図をするのだ。」

 という”普通にもっとも”な意見があります。 
 AUTOCADの場合レイヤ作成は”1から”ですから、当然の感情でしょう。

 解決策としては、テンプレートの活用、デザインセンターでのコピー等がありますが、私は「スクリプト」を利用しています。

 理由としては、複数の尺度に応じたテンプレートの作成をしなくても良いということと、製図基準の変更に対しての対応が容易であるという点です。

電子納品に対しての不要レイヤ 

電子納品時には、不要なレイヤは削除する。
     となっています。
 
 しかし、後々のことを考えると、オリジナルデータとしては、”このレイヤ”は非表示のまま残しておきたい。
 
 この場合、残しておきたいレイヤをフリーズさせて、SXF変換を行うと、SXFファイルにそのレイヤは変換されないそうです。
       (K設計さん情報)
[ 2005/10/19 11:36 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

さて、これからは・・ 

 前回まで、何らか鬱積したものがあったようで若干「攻撃的な」文面になっていたもようです。

 さて、こらからは・・ ということで、楽な感じで、思いつくままに綴って行きたいと思います。

では、始めます。

 現在CAD製図基準は平成16年版が最新です。
 入手は →「国土技術政策総合研究所」

 私は、道路設計がメインですので、製図基準に関しても「道路編」が中心になります。 悪しからずご了承下さい。

 製図基準を見て、まず問題というか解釈をどうしようか・・といったことが多数出てくると思われます。
 これは、どんな基準であっても、不特定多数向けの表現をとっているためです。
 
 例えば
   側溝の場合「平面図のレイヤ名」と「横断面図のレイヤ名」が違う。
   複数の図面-平面図、横断面図、構造図を同一ファイルにしたい。
   横断図であれば、床掘線を描くレイヤは?
   
  等々多数、或いは作業するたびに疑問点は出てきます。

 どうするか?
 
  1.徹底的に研究する。(ちょっと時間がかかる)
  2.知っている人に聞く(聞く相手によっては、ちょっと危険かも?)
  3.Q&Aを利用する → 「国土技術政策総合研究所-Q&A-」
 
  自分で研究し、人の意見も聞き、元締めの考えも参考にし・・ですか。
  当サイトでは、2.のご助力になれば と思っています。
 
  雑談)上記Q&Aに良く出てくる回答
   「図面作成例はあくまでも例示です。基準に従ってください
    つまり作図例を”鵜呑み”にしてはいけないと言うことです。
   
   「受発注間で協議し決定して下さい
     発注者と協議・・? 昨日の続きになるナ 

ねじ曲がった現状 

 平成16年度から国土交通省の業務は、CAD製図基準対応 となった。
 当然コンサル側は 製図基準に則して成果を提出することになる。
 
 ところが、現状はどうか?
 見た目は基準のレイヤで作成してあるようだが、実際中身はレイヤ名は基準の通り作成してあるが、オブジェクトはレイヤを無視して作成されている。レイヤ名が変・・(例)D-STR-STRn・・nは数字だろ)。
 等々「やっつけ仕事」が多く見受けられる。
 おそらく、作業の最終段階で「めんどくさいけどやっといて」と部下に押しつけているのだろう。

 何故こうなるのか?
 昨日も述べたが、発注者、受注者が 共に

 「やる気」が無いのである。「やらされている」と感じているのである。

 発注側も担当は、「今までやったことが無い事」は面倒なのであろう。
 製図基準では、新規レイヤの作成は、協議を行い決定するとなっているが、
 「取り敢えず、CADチェッカーに引っかから無いようにしといてくれ」が大半の「回答」となっている。
 
 受注者側も、設計の思想とは関係のないことでもあるし、面倒な事をいわれてもイヤだから「ハイ」と返事をするようだ。
 
 結果的に、「本来のデータのあり方」といった目標はくじかれてしまっている。
 疑惑のある「製図基準もどき」データである。
 
 「事なかれ主義」の役所に対して多くは求めれないと考えられる、やはりコンサル側は、正しい方向に導く役目を背負っていると考える。

 製図基準も完全なものではない!矛盾点も多々ある。
 しかし、真面目に取り組まない限りは、「良い」基準は永久に創造できないものである。
 

検閲の訓練(水出し) 

 検閲の訓練も、今日を入れて後3回。

 今日は、一通り課目を流しその後、応用ポンプ操法で「水」を出しました。
 なかなか連携がとれずに、水が筒先までこなかったり、水が来たと思ったら「水圧」が強く筒先の保持に苦しんだりと、大変でしたが何とか出来ました。
 取り敢えず「水出し」訓練は今回しかできませんので、怪我無くできて良かったと思います。

 とにかく疲れました。
[ 2005/10/17 22:56 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

CAD製図基準の必要性 

CAD製図基準は必要なのか?

 私としては、必要と考る。

 現時点の基準が完全のものである。と言うわけではないが、「無い」より「有る」ほうが作業効率は高められるはずである。
 特に、レイヤーの統一は作業効率を高める最低限の”お約束”であろう。
 各の組織において、製図基準を定め、作業効率を高めていたとしても、他業者のCADデータを用いて作業する場合、当然ながら「違う基準」で作成されているわけであるから(これが現状)、”我が社”のレイヤに変更するか、若しくは使い慣れない「他業者」のレイヤで作業を行うことになる。

 現状の弊害としては(異基準に対して)
  出力時の線幅、着色の設定に無駄な時間をとられる。
  「プロットスタイルを貰えば良いじゃないか」という意見も
  あろうが、これからの計画に必要のないレイヤ等々により、
  やはり、新たなプロットスタイルが必要になる。

  或いは、既計画全てを「細線にしたい」とか「作業のうえで
  画面の表示色を変えたい」ということも出てくるであろう。
「他業者」のレイヤの場合”どこに””何が有るのか”解ら
  ないので学習時間が必要となってくる。


 こういった場合、全国的に統一された基準があれば、且つ有効性を考慮し活用できていれば、作業の効率化が進むはずである。

 こういった「基準類(ISOも含み)」に対し、何かとネガティブになり、「・・・をやらされている・・」的発想をする方々が多いと感じられる。

 しかしながら、こういったものは性急に結果を求めずに、前向きに取り組んで行くことにより「効果」が得られるものだと思う。

製図基準について 

カテゴリーを追加しました。
 製図基準についてのadeckの考え方なり、対処方法を綴っていく
予定です。
 でも、今日はここまで。 オイオイ

消防団活動基準・マニュアル 

昨日、f.cyty消防団「消防活動基準・消防活動マニュアル」
         平成17年5月1日施行

    についての説明会が開催されました。

参加者:各分団(17分団)分団長、副分団長、指導部長の3名×17です。

 約2時間説明がありまして、「・・・では、各分団に持ち帰り、
班長以上にはしっかりと説明しておいて下さい。」

 誰が説明すんの?
  分団長?  副分団長?
  
 俺か・・・

ということで、説明箇所を付け加えて「物置部屋」のファイルを更新しました。
[ 2005/10/14 14:49 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

DXFファイルが開けない 

 先日、DXFファイルを渡されて、「このデータでよろしく・・」
 そのDXFを読み込もうとするのですが、

 テーブル****にエラーに発生
 無効なシンボルテーブルレコード名:"*******"2256.行上
 無効または不完全なDXFの入力です。-図面は放棄されました。

と、メッセージが出て読み込めませんでした。
 
 仕方がないので、他のCADソフトで読み込みに挑戦し、「V」で何とか
読み込めたので作業を続行することができました。

 今日「まりりん」さんのHPをのぞいていたら、この解決策が掲示してありました。
            ↓
  「DXFが読み込めない場合のいくつかの対処法」

 早速、試してみようとフォルダをさがしましたがそのDXFはありませんでした。

 そういえば、腹が立って 消してしまっていたのですネ・・・
[ 2005/10/13 15:28 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

ネコの写真 

 娘のブログを見ていたら、かわいいネコ(以前の居候)の
写真が掲載されていたので、送ってもらいました。
02.jpg

   ムフ

yahooブリーフケースの中身 

まだまだ未整備ですが・・・「物置部屋」と称しています。
[AutoCAD]
  CAD製図基準用スクリプト他
[Cals]
  CAD製図基準・・その都度up
[Drawing]
  CAD図面集
[Tool]
  エクセルのワークシート
[消防]
   消防団のマニュアル、検閲要領、心肺蘇生要領他

 順次増やす予定です。

[ 2005/10/12 17:17 ] 物置部屋 | TB(0) | CM(0)

2点間の中点(2005) 

 2005かららしいのですが、”一時スナップ”に「2点間の中点」が装備されています。
 但し、アイコンは有りません。 ”シフト右クリック”で、
051012_1.jpg

 このようなポップアップがでてきます。
 コマンドラインからの割り込みは、「m2p」です。
[ 2005/10/12 15:48 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

文字の検索と置換 

 文字の検索と置換は、言わずと知れた「文字の検索と置換」コマンドを使用します。

 こんな場合は?
 「abc」という文字列のみを検索して、色或いはレイヤーを変更したい。

 この場合は「文字の検索と置換」は使えません。
 「オブジェクト選択フィルター」(filter)
 「選択フィルタ」で”文字の値”を選びます。
051011_1.jpg

 
”文字の値”に「abc」と入力。
051011_2.jpg


 「リストに追加」「適用」でやってみてください。



[ 2005/10/10 19:05 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

簡易横断 

測量システム無し。
横断データは、「野帳での手計算」。
・・で、2~3本程度の横断図を描きたい。
まりりんさんの
「Excel上またはテキストファイルの座標を元にAutoCADに描画 」
という方法があります。
大量の作図の場合は私も良く使います。

今回の場合は少量かつアナログデータであるため、別の方法をかんがえてみます。
1.DLとCLを描きます。
051010_1.jpg

2.「UCS原点」をCLとDLの交点に移動させます。
051010_2.jpg

<3.「UCS原点移動」を行います。
 この場合は、X=0,Y=-5.0(←DL=5.0より、UCSをY方向下は5m移動)
051010_3.jpg

4.これで、準備ができました。
 あとは、「ポリライン」なり「線分」コマンドで、
 ”追加距離(X),標高(Y)”の順で野帳より打ち込んでください。



[ 2005/10/10 14:25 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

「貼り付け」時の尺度変更 

 私は平面図、横断面図は「M単位」構造図は「mm単位」
を常用していますので、平面→構造図への「貼り付け」(或いは逆)のとき、

「基点コピー」→「貼り付け」で”s”オプションを使います。
  s:尺度の指定
     ex)「貼り付け」,[s]エンター,[0.001]エンター

  滅多に使いませんが、「r」オプションは、回転指定ができます。

便利なオプションスイッチなのですが、何故か「コマンドライン」にはその表現が出現しません。
ナーーゼーー



[ 2005/10/09 09:03 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

休講 

休講

次回は、10/29
[ 2005/10/08 10:01 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)

yahooブリーフケース 

 f君の助言により、yahooのブリーフケースなる物を試してみることにしました。
 取り敢えず、AutoCADの自作スクリプトをアップロードしました。
         ・・公開版です・・
 
 只、他のPCからどうやってDLLするのかは、解りません。

ホームページ 

 ブログが何とか様になってきたので、ホームページを造ってみよう・・と思い立ち、yahooなりfc2で試しているところです。

 むむ難しいーーーー
 画面の設計どうすんの?テンプレートって無いの?
 HTML?タグ?CGI??????
 
 入り口では、簡単そうに(誰でもできますよーーてな感じ)書いてあるんだけど。

 四十路の脳みそではついて行けそうにナイ!

 取り敢えず「リンク」「掲示板」「メール」はつけといた。

 気長にガンバです

トラックバックのテスト 

トラックバックのテストをしてみます。
ペット2号のブログにこんな記事がありました。

http://yuki62.blog20.fc2.com/blog-entry-1.html

ペット2号のブログへTB

エクセルの表をAutoCADへ 

muraさんのHPより masu2さんの回答を引用
http://www.mura.sh/bbs/wwwbbs.cgi?print+200411/04110073.txt

>2000のようにエクセルで作成した表のまま、AutoCADのオブジェクトとして貼り付けたい

「AutoCAD図形」として貼り付けるのであれば、Excel側で図としてコピーすればできます。

1.Excelでコピー範囲をドラッグし「shift」キーを押しながらメニューの「編集」→「図のコピー」を選択、図のコピー画面」とりあえず「OK」

2.AutoCAD側でメニュー「編集」→「形式を選択して貼り付け」→「AutoCAD図形」以上で「OK」かと思います

すすす、すばらしい!!!!

2005の「表」に悩まされていたんですヨ
[ 2005/10/04 13:39 ] CAD AutoCADメモ | TB(0) | CM(0)

平成17年度秋季検閲 

今日から検閲の訓練が始まります。
昨日は、小雨の中、操法用のコート4面のピン打ちをしました。SOUHOU

[ 2005/10/03 15:49 ] つぶやき 消防団 | TB(0) | CM(0)

CAD講座4 

4回目です
今日のお題 集水桝側面図の復習、街渠、管渠
コマンド
 寸法線:復習
 フィレット:トリム、非トリム、フィレット半径
 スナップ:四半円点、極トラッキング他
 円
 線:勾配線の描き方

ツールバーのカスタマイズ

次回は10/8
[ 2005/10/03 15:08 ] CAD CAD講座の記録 | TB(0) | CM(0)
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい