Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

道路構造令の解説と運用-平成27年6月版が出てます(^ω^) 

 「道路構造令の解説と運用-平成27年6月」が届きました。

 

 約10年ぶりの改定でございます。

 ¥8000+消費税・・と、ちょいとお高めの書籍ではありますが、これを購入しない って云う選択肢は無いですよねぇ(^_^;)

 

 今回の改定は、近年の道路政策を取り巻く動きを反映したものとした。

 と云う事で、具体的には・・・

 

 1.自転車関係について、自転車通行空間に関する解説を加えた。

 2.平面交差の方法としてラウンドアバウトの項目を設けた。

 3.防災対策の取り組み強化を踏まえ無電柱化の推進について記載した。

 

・・・って事みたいです(・∀・)

 

150727道路構造令002

 

平成16年版と比べて、約10数項増えています(^_^;)

150727道路構造令001

 

では、また(^_^)ゞ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ
スポンサーサイト
[ 2015/07/27 13:39 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

道路土工-擁壁工指針(H24)、軟弱地盤対策工指針(H24) 

 先日(10/25)注文した 書籍が昨日届きました。

 ・・・ネット注文って便利ですねー(^o^)

 

 自分的には、擁壁工指針が気になりますねぇ。

 で、ちょいと 飛ばし読み してみました。

 

 設計の基本

 「擁壁の設計に当たっては、原則として、想定する作用に対して要求性能を設定し、それを満足することを照査する。」

 

 ・・・この指針も 性能設計を打ち出してます。

 

  重要度「1、2」に対して各々性能「1、2、3」を決め設計して行くようです。

 

 想定する作用って?

 1)常時の作用:自重、載荷重、土圧、水圧・・・

 2)降雨の作用:擁壁の安定性、排水工の設計で考慮する

           擁壁の安定性の照査において想定する降雨の作用については、

           地域の降雨特性、擁壁の立地条件、路線の重要性等を鑑み適切

           に考慮する。

 3)地震動の作用:レベル1地震動、レベル2地震動

 

 ・・・2)降雨の作用~ 新規で加わってますねぇ。

   しかも抽象的表現っす・・どう考えるんやろねぇ。

 

 ・・・3)地震動の作用~ ここでは液状化の影響 が追加されてるようです。

 

 その他で 目についたのは、ブロック積擁壁

   盛土部 5mを超えるケースが除外されています。

 

 まだまだ、判らない事が沢山出てきそうです。

 事務所近隣の同業者様、一緒に悩みましょう (笑)

 

・・心配事、この改訂による「ソフトウエァ」のverUPって有償になるのでしょうかねぇ(T_T)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 

[ 2012/10/28 13:29 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

道路土工-擁壁工、軟弱地盤対策工 

 道路土工シリーズ・・2009年(H21)あたりから大幅な改訂がされています。

 

 現在2012(H24)・・・やっとこさ・・擁壁工指針と軟弱地盤対策工指針が発刊されたようです(H24/8)。

 

 ・・・改訂作業中だったって事・・・殆ど、忘れていましたねぇ。

 

 早速、注文いたしました・・高いっすわ(^_^X)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 

[ 2012/10/25 18:15 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

道路土工 指針シリーズ 

 以前紹介しました、道路土工シリーズ改訂再編、現在のところの状況です。

  ・・・

 (従来)

   道路土工要綱

   道路土工-のり面工・斜面安定工指針

   道路土工-排水工指針

   道路土工-土質調査指針

   道路土工-施工指針

   道路土工-擁壁工指針

   道路土工-カルバート工指針

   道路土工-軟弱地盤対策工指針

   道路土工-仮設構造物指針

 

 (改訂・再編)・・赤字=改訂完了 青字=改訂中

   道路土工要綱(平成21年度版)  H21.6

            排水工指針、土質調査指針、施工指針を統合

   道路土工-盛土工指針(平成22年度版) H22.4

            のり面工・斜面安定工指針から分冊

   道路土工-切土工・斜面安定工指針

          (平成21年度版) H21.6

            のり面工・斜面安定工指針から分冊

   道路土工-擁壁工指針

   道路土工-カルバート工指針(平成21年度版) H22.3

   道路土工-軟弱地盤対策工指針

   道路土工-仮設構造物指針:改訂無し?

・・・・・

仕方がないので、発刊されるたびに購入させていただいております(¥¥・・

 

今回購入したのが、道路土工-盛土工指針と道路土工-カルバート工指針です、・・毎回思うんですけど、改訂の内容を表形式にでもしてもらえんかなぁーって事ですよ。

 業務に直結する事項も結構ありますから、改訂内容っていうものは素早くしりたいもの って思うのは私だけ?

 

 当然・・読破するべきなんでしょうけど、時間がねぇ・・・イヤ やっぱ読破すべきだろうな。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 

[ 2010/07/05 18:50 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

透水性舗装 

透水性舗装ガイドブック2007 を購入しました。


が、・・・

 A.透水性舗装と、B.排水性舗装があり、Aは雨水を路床に浸透させるもので”歩道”に用い、Bは雨水を路床に浸透させないもので”車道”に用いるものであると思っていました。

 実際、「排水性舗装技術指針(案)-日本道路協会」平成8年11月発行 なるのもが存在していまして、近畿地方整備局の「設計便覧」にも”排水性舗装は”これによるものとする”とあります。

 しかし、先日買い求めた「舗装設計施工指針、舗装設計便覧」の巻末にある”日本道路協会出版図書案内”から「排水性舗装技術指針(案)」が消えているじゃありませんか!

 さらに!日本道路協会HPの”出版図書案内”にもその姿が消えていました。

 

 「排水性舗装」がどういった取り扱いになっているのか? 現時点ではわかりませんが、「舗装」に求められている”機能”が”雨水の貯留”に主眼を移した・・と思われます。これは環境面(異常気象+都市型洪水他)から考えると自然なことだといえます。

 

 しかし私的感情では、書籍の購入が増えそうで 憂鬱です。

 

[ 2007/04/17 23:09 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

舗装設計施工指針 他 改訂 


 知らなかったんです!

「舗装設計施工指針」-日本道路協会-が平成18年2月 に改訂されてるなんて・・・。

 

 取り急ぎ購入しました。

 

今回の改訂は、

1.舗装計画交通量の細分化(従来のL交通を3段階に細分)

2.ライフサイクルコストの算定方式への対応

3.小型道路への対応

 プラス

舗装設計に係わる詳細な記述を「舗装設計便覧」として独立させた。

 ことです。・・・2冊 必要になってしまった。 ・・これって・・策略??(\5250*2)

 

 070414-1.JPG

 

         購入されるのであれば、・・・右下の  amazon が・・いいかナ?

 

 

[ 2007/04/14 20:37 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

土木工事数量算出要領(案) 

 一月ほど前、知人Kさんに「土木工事数量算出要領(案)H18」を、もののついで ということで買ってきてもらいました。
 毎年出すなよなーー、たいした変更もないやろにーーと愚痴りつつ、まあ仕事のことだから・・と心に納めておりました・
 今日、「工事工種体系ツリー」のH18版があったらDLしようと「国総研」のHPを覗くと、まだH17版だったので、「へーまだやん、改訂はないんかなー」と仕事にもどろうとしたとき、”発見”前述の「・・算出要領・・」がDLできるようになってるじゃないですか!!
 ショック^2 買ったばかりなのにいいいーーーー。
 実は、「・・体系ツリー・・」の時も 買った後にDL出来る事に気づき ショック^2を受けていたのでした。
    今度もかヨーー。

 ここです→「平成18年度版 土木工事数量算出要領(案)」
   H17-H18新旧比較表もついています。

   ダイレクトに飛べないようなので、↓に道案内を描いておきました。
[ 2006/07/25 14:29 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

SXF技術者検定試験公式ガイドブック 

「SXF技術者検定試験公式ガイドブック―SXF技術者検定制度 (平成18年度版) オープンCADフォーマット評議会著」という本が、「CALSスクエア北海道」さんの部屋で紹介されていました

 この本のレビューを見ると、
「電子納品の電子データで鍵を握るといわれているのが図面です。
SXF変換の長所はもちろん、誰もが疑問を持ってしまうSXF変換の短所も隠さず紹介してあり、SXF技術者検定受験者向けだけではなく、電子納品に関わる方にも何かしらのヒントが満載です。
この本を読む事によって、SXF変換の不具合点もクリアされることでしょう。
電子納品に関わる方は必見の一冊です。」 (「きょっきょ」さん)
とありましたので、「検定試験」を受けるわけでもないのですが、"衝動買い"をしてしまいました。
[ 2006/05/10 13:43 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(0)

AutoCADユーザーのためのSXF攻略法 

 「AutoCADユーザーのためのSXF攻略法」という書籍を昨年末に購入していたのですが、年度末の忙しさにかまけて開いてもおりませんでした。

 しかし、「電子納品-京都府-」の様なこともあり「勉強しなければ!!」と昨日から読んでおります。
 
[ 2006/04/02 15:06 ] 紹介 書籍 | TB(0) | CM(2)
Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。