Adec'K

Advanced Design Center "K" 土木設計(道路・河川)、公共測量全般

GPS付きデジカメと地図-続き 

 3時頃、事務所の おっさん-1 と リアル-J君が現場へ行くって事で、GPSデジカメの検証をお願いしました。


 予想通り 衛星からの位置情報を入手するのにある程度の時間が掛かるようで(衛星の配置・周囲のカーテン状況にもよると思われます)、スリープあるいは電源ON直後の撮影時には、直前の位置情報が付加されていました。


電源ON直後に撮影

11030-020.jpg


時間を置いて撮影

11030-021.jpg

原因はわかりましたが、情報取得にどれくらいの時間が必要なのかはわかりません。


まぁ、単独測位でこれぐらいの精度が得られるってのは凄い事でしょうね。


 ・・・いまごろ 何古くさい事ゆうてんねん ってか?


今後とも実験しつつ機能的に使えるよう探っていきます。


ちなみに、福知山から現地までの道中 移動中の車内から撮影してもらいました。

車内では衛星からの電波を旨く捕捉出来なかったようで、最初の4枚までの位置情報は「事務所」でございました。

11030-022.jpg




GPS付きデジカメと地図」のなかで、衛星を衛生とタイプミスしてました(汗)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

GPS付きデジカメと地図 

 昨日、姫路方面へ現場調査に行ってきました。

 めっちゃ暑くって、思考能力が低下し写真撮影位置を白図に記入するのも面倒臭くなりましたよ。

 で、ちょいと実験。

 自分の所有しているデジカメにはGPS機能があります。

 ・・知ってはいたんですが今日初めて、その機能を使ってみることにしました。

 ・・使ってみる って云っても、GPS機能を「ON」にして撮影するだけですけどね(笑)

 

 目標は、撮影した写真をGoogleMapに貼り付けて調査資料にする! です。

 

 まぁー、初めてのことなんで ググッてみました。

 やり方は色々とあるんでしょうけれど、手持ちのフリーソフトで賄えそうなのは、

   1.Picasaでwebアルバムをつくる。

   2.「*.KML」ファイルをつくる。

   3.GoogleMap - マイマップ - 新しい地図を作成

     - KMLファイルをインポート -完了

 のようです。

 

PicasaでWEBアルバム作成

11030-001.jpg

「マップを表示」

11030-002.jpg

・・あらら、いとも簡単にここまで来ちゃいましたよ。

・・・この状態でも・・まぁ・・いいかも

 

いやいや、初心貫徹!

ちょっと戻りまして

11030-003.jpg

「GoogleEarthで表示」

11030-004.jpg

「開く」やなくって「保存」でKMLファイルをつくります。

それを、GoogleMapにインポート

11030-005.jpg

11030-006.jpg

これでOK  のはずなんですけれど・・・

 

この画面 ↓ のまま 

延々とアップロードしてるふりしていますよ。(怒!

11030-008.jpg

 

・・??やり方 間違ってるのか?

・・・解らんワ。

・・・誰か 教えて下さい<(_ _)>

 

取りあえず、Picasa状態で仕事を進める事にしました。

 

・・・ん? 位置が変!

11030-009.jpg

えらい ずれてますやん?

・・・・おそらく、・・・推測ですが・・

 スリープモードか、OFF状態で移動し ONにして直ぐに撮影したため、衛生からの位置情報を入手できずに直前の位置情報が付加されたんだと思われます。

 これは、次の機会に検証してみるつもりです。

 

ちなみにGoogleEarthで表示してみると

11030-007.jpg

・・・まだここはベース写真が鮮明ですけど、ちょっと山地部へ行くと見れたもじゃないですよねぇ。

 

ではまた。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 福知山情報へ

 

Lc.カテゴリー
検索(サイト内)
独り言
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

kiri

Author:kiri
京都府在住♂
このサイトはリンクフリーです

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
合わせて読みたい

あわせて読みたい